美瑛やまびこ農園

アクセスカウンタ

zoom RSS 下の句かるた

<<   作成日時 : 2017/01/16 17:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先週末の土日に、子供達がやっている「下の句かるた」の大会がありました。

画像
















「下の句かるた」というのは、
百人一首の下の句を詠んで取るかるたのことで、
専用の木札に歌が書かれていて、
3人一組でそれを取り合うという、北海道独特のかるただそうです。
素早さはもちろんのこと、
チームでどの札を誰が持つか等、
結構、戦略的なことも勝敗の決め手になるのです。

地域の少年団で取り組んでいるため、
子供達は小学校に入った時からずっとやっているのですが、
これが実は「すごい!」。
通常の百人一首と同様、
詠み手が詠むかどうかの一瞬で「バタバタバタ・・・・」と決まってしまうので、
初めて見る人には、何がどうなったのか全く分からない・・・・、
という素早さで、一見の価値ありです。


で、先週土曜日が美瑛の大会。
うちの子供達、実はあまり争い事が好きではないのですが、
かるたには小さい時からハマっています。
もちろん、私など、子供達には到底及びません。

長女達のチームは6年間の集大成でしたが、
結果は惜しくも準優勝。
でも、次の上川地区大会に駒を進める事が出来ました。

次女達は昨年、2年生にして低学年優勝をかっさらった強豪チーム。
今年も抜群の安定感で優勝でした。

最近かるたを覚えてきた3女。
目指せ1勝!でしたが、中々、そう甘いものではありませんでした。
来年までに、どんどん力をつけようね!

1試合が1時間弱かかる試合を、だいたい4試合くらいするので、
子供達はもちろん、応援の大人達もヘロヘロです。


で、更に日曜日は、
近郊の市町村が集まって行われる別の大会・・・。
また朝から晩までかるた三昧の一日でした。

この大会では、長女達は強豪達を接戦で制し悲願の初優勝!
かなり自信が付いたみたいです。

次女達も別ブロックで準優勝!
一番小さな3人がよく頑張ったという事で、お褒めの言葉を頂きました。


かるたは、取り組んでいたからと言って
特に何かの役に立つ事はないかも知れませんが、
頭の回転と集中力、メンタルのトレーニングとしては相当なものです。
全く下手くそな自分にとってみれば、
大人から子供まで「本当にすごい」の一言です。

何より、周りの大人に叱咤激励されたり、
時には優しく見守られたり、
良い経験をしているなと思います。

色んな事を経験して成長して欲しいなと思う週末でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
下の句かるた 美瑛やまびこ農園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる