アクセスカウンタ

<<  2017年4月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


アスパラ作業開始、ですが・・・。

2017/04/30 22:49
今年も順調に雪が融け、
いよいよアスパラ畑も恒例の「殻焼き」の時期を迎えました。

我が家は、刈払機で昨年のアスパラ茎を根元から刈り、
それを燃やすやり方をしています。

ところで、この茎刈り作業を1週間ほど前に終わらせたのですが、
その後天候がイマイチ良くなく、
毎日のように、そして少しずつ雨が降る展開・・・・。
結局未だに燃やせず仕舞いです。

周りの農家さんはタイミングを見計らってどんどん焼いていってしまうのですが、
うちは「もう少し乾燥させたい」と粘っているうちに遅れてしまいました。

そして、今日も午後から大雨・・・・。

さて、いつになったら燃やせるのかな〜。

画像
記事へトラックバック 0 / コメント 1


アイヌネギの季節

2017/04/28 23:11
日陰になっていた場所も含めて、
ようやくほとんどの雪が融けました。

十勝の山の雪も少しずつ融け、畑の緑も深まってきて、
「まさに春」を実感しています。

画像






















庭先には「アイヌネギ」が出始めました。
行者ニンニクという方がメジャーでしょうか?

画像
















このアイヌネギを刻んで醤油漬けにしたものは一家の大好物!
「ご飯何杯でも」という代物です。

今年もありがたく頂きますか!
記事へトラックバック / コメント


14年目

2017/04/26 20:00
結婚14年目を迎えました。

毎年撮っている家族写真。
今年は、お隣さんの麦畑をバックに「パシャリ」。
セルフタイマーで撮れる瞬間に風が吹いて、何だかみんなニヤケてます。

画像
















去年から家族になった「うーちゃん」も一緒・・・・、
と言いたいところですが、
野性のうさぎである「うーちゃん」は、
恐らく外に出した瞬間に逃げ出して野性に戻ってしまうと予想されるので、
変わりにぬいぐるみの「うーちゃん」と一緒です。

おや?シュマリもいますね。

今年も朝のドタバタの中、家族揃って撮れて良かったです。
子供達がいつまで付き合ってくれるか分かりませんが、
この写真だけは、引きずってでも撮ってやりたいと思います。


記事へトラックバック 0 / コメント 2


水のトラブル、春のつきもの

2017/04/24 20:28
百姓には100の技術が必要と言われます。
それくらい、百姓=農家は色んな事を自分でやらなければなりません。

春のこの時期、トマトに本格的に水をやり始めるにあたり、
毎年憂鬱になる作業があります。

それは、ハウスへの灌水設備の試運転です。

その試運転、なぜ憂鬱なの?


それは毎年だいたいトラブルが発生するからです。
水が出ない、圧力が上がらない、配管が割れている・・・・・などなど、
全く、何事もなく、滞りなく、終われる事なんてありません。

さて、いよいよその日がやってきました。
意を決して試運転開始!


はいはいはいはい・・・・、
今日もトラブル満載です。
水も上がってこないし、上がったと思えば圧力は上がらないし、
圧力が上がったと思ったら、ハウスの中が水たまり〜。
やっぱり一カ所配管が割れてました〜。

ハァ〜。疲れますね。

いや、百姓は疲れてる場合じゃないので、すぐに配管屋さんに変身!
幸い、配管作業は好きな方なのでチャッチャと済ませて、いざ灌水!

とりあえずトマトに水がやれるようになるまで数時間かかりました。


それにしても、北国の場合、配管というのは難しいです。
大阪でぬくぬく育った私には、最初想像もつかなかったですが、
冬に−20℃をも下回る北海道では、
冬季に地面が凍る、いわゆる「シバレ」があります。
これが地下数十センチまでシバレるので、
冬はシバレて土が持ち上がり、夏は融けて下がります。
つまり、冬と夏で地面が上下するのです。
水分が多いと、その差は広がります。
このシバレがあると、地中浅い部分は影響を受けることになり、配管も割れやすいのです。

それを考慮して大抵は配管は地中の深い部分を通してあるのですが、
浅い部分が時々こうやって破損するんですよね〜。

画像





















ま、何事も勉強ですけど〜。

記事へトラックバック / コメント


遅れていた仕事をこなす日々

2017/04/23 19:17
本州では桜の話題もそろそろ終わりでしょうけど〜、
こちらはまだ桜どころか雪がちらつく寒さです。
昨日は一日中雪や冷たい雨が降り、
馬小屋の屋根もすっかり雪景色です。

画像

















さて、風を避けるため先延ばしになっていた最後のビニール張り。
本日、いつもの皆さんのご協力により2棟を無事に掛け、
今年のビニール張りも終わりました。

4月下旬になって張るのは過去一番遅いかも・・・。
あと10日もすればそのハウスにトマトを植えなきゃいけないのに・・・。


低気圧のドタバタが一段落した後、
今年も白いとうもろこしの「ピュアホワイト」の種まきを行いました。

画像






















まずは第一弾のハウス栽培用で約2000本。
これも今日張ったハウスに植える予定ですが、
今日の時点ではまだハウス内に雪が残ってます・・・。

とうもろこしの種はジェリー(ねずみ)の大好物!
きっと種まきを楽しみに待っているに違いありません!
過去にこのピュアホワイトの種をどれだけやられたことか!

「どうか今年は食べられませんように〜」、
と祈っていたら、早速一匹が罠のペッタンに引っ掛かりました。

さて、これから何匹獲れるのやら〜。

記事へトラックバック / コメント


春の嵐

2017/04/22 23:03
4月になると、例年忙しい・・・。

今年は特に、4月に入るなり「ギックリ腰」に3日間倒れ・・・、
復活したのも束の間・・・、
発達した低気圧により猛烈な風・・・。

中々平穏が訪れない、忙しい4月です。


先日、北日本を襲った低気圧。
ここ美瑛では最近にないくらいの被害が出ました。
近所でもハウスや倉庫に大きなダメージがあり、改めて自然の脅威を痛感しました。

幸い我が家は風の通り道から少しずれていたのか、
大きな被害はありませんでした。
神様に助けて頂いた、と本当に思います。

全道的には相当多くの被害が出たみたいです。
春。
これから農作業が始まるという時に、本当に切ないですね。


暴風が吹き荒れている間、
十勝の山々からは、この世のものとは思えない程の凄い音が聞こえるのですが、
止んでしまえば、とても綺麗な山並み・・・。
自然の神秘を感じます。

画像
















とりあえず、怪我なく何とかやり過ごす事が出来て良かったです。
さて、気を取り直して頑張りますか!
記事へトラックバック / コメント


<<  2017年4月のブログ記事  >> 

トップへ

美瑛やまびこ農園 2017年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる