アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「山」のブログ記事

みんなの「山」ブログ


凍てつく寒さ

2017/01/15 07:17
強烈な寒波により、まさに「大雪列島」。
頑張れ!受験生!
そういえば、20数年前に自分が受けたセンター試験の日も、
大阪でも雪が舞う寒い日でした。

美瑛は寒波にすっぽり覆われているお陰で雪は大して降らず、
その代わり、晴れて凍える日々が続いています。
連日-20℃近くまで冷え込み・・・、
日中も太陽が出ているにも関わらず-10℃ほどしか上がらず、
本当に「凍てつく」という言葉がピッタリです。

朝、我が家の居間の窓もこの通り、
中の窓も凍っています。

画像






















ちょこちょこ仕事をしている美瑛白金地区の森。
晴れるとこんなにも山が綺麗です。

画像
















仕事現場はこの森の中。
エゾシカがちょうど通り道にしている所です。

十勝岳と美瑛岳、美瑛富士などが綺麗で、
つい見とれてしまうのでした。

(左が美瑛富士、右が美瑛岳)
画像
記事へトラックバック / コメント


神様の休日

2017/01/08 22:16
関東甲信では「雪」とのニュースが流れていますが、
ここ美瑛は、今日は一日良い天気でした。

ひと冬の中でも数日しかないような快晴無風。

画像

















真っ白な十勝岳連峰の姿は、
あまりに白くて眩しく、思わず目を止めてしまいます。

穏やかな一日。
まるで、厳しい冬の中に訪れる、「神様の休日」とも思える一日でした。


良い天気が続くと、いずれは荒れる・・・。
次の荒天に備え、気になっていた「馬小屋」の雪下ろしを決断しました。
下から見るとこの程度でも、
屋根に上れば多い所は1m近くも積っているんですよ。

画像

















青空の下、気持ちの良い雪おろし作業でした。
記事へトラックバック / コメント


美しすぎる山

2016/10/26 06:52
久しぶりの晴れ。
一旦融けていた山の雪も、ここ数日の曇天で再び雪化粧したようです。

オプタテシケ山から美瑛岳にかけての一枚。

画像
















あまりにも美しすぎる。

このうっすら雪をかぶった感じが好きですね。

記事へトラックバック / コメント


雪化粧

2016/10/05 22:50
今年もとうとうやってきました。
十勝岳の初冠雪。

画像

















十勝岳連峰も表大雪の山々も、すべてが雪化粧。


もう雪?と思われるかも知れませんが、
これでも例年より遅いんですよ。

今朝の美瑛の気温「1℃」。

もう、そういう季節なのです。
記事へトラックバック / コメント


十勝岳へ

2016/09/22 19:05
秋と言えば、恒例の家族登山。

今年はいよいよ「十勝岳」に挑戦です!

我が家から一番近くに見える山、つまり一番なじみ深い山。
そして十勝岳連峰の主峰。
ここに住んでいる以上、絶対に登っておかなければならない山、
それが十勝岳なのです。

(朝、噴煙が上がる十勝岳)
画像












来年は長女も中学生になるので、
みんなで家族登山に行けるのか分からないし、
十勝岳はそのうち噴火するかも知れないし・・・・。
等々、色んな事を考えて、今年は「十勝岳」を目指す事になりました。
父ちゃん母ちゃんにとっては約20年ぶりの十勝岳です。


朝、トマトの出荷を早々に終わらせ、
家から20分の登山口「望岳台」より出発。
登山客で賑わい、駐車場はほぼ満車でした。

活火山の十勝岳。
標高約900mの望岳台でも木はほとんど生えていません。
赤茶けた岩と溶岩の黒い石、少々のハイマツ。
山はもうすっかり紅葉シーズンです。

さて、行きますか!
入山写真を撮ったりして盛り上げてみるも、
例年の事ながら子供達のテンションはあまり上がりません。

(望岳台より出発)
画像












小学校の親子登山でよく来る避難小屋までは約1時間程。
ここからいよいよ子供達が知らない世界へ。

登りは急になってきますが、子供達の足取りはさほど変わりません。
小学1年生の3女のMが一番元気です。

急斜を登ると、そこは月面のような荒涼とした世界が広がっていました。
噴火口からは勢いよく噴煙が上り、周囲には黒々とした溶岩石が散らばっています。
時折、風に乗ってガスが晴れると、
十勝岳への登りや美瑛岳への主稜などが見え気持ちも高ぶってきます。

(美瑛岳を望む)
画像










(荒涼とした地形を歩く)
画像











(左奥が十勝岳ピーク)
画像













9月と言えども風は冷たく歩みを止めると体も冷えます。
噴煙の硫黄の臭いに子供達は「ゆでたまご〜」と楽しそう。
ピーク直下の急斜にさしかかると、ガスが晴れたりしてピークも見えるようになりました。
ここで今まで一番元気のなかった長女Aがラストスパート。
ゴールが見えると元気になったみたいです。

(最後の登り)
画像












登り始めて3時間ちょっとでピークに着きました。
さすがに風が強いですが、昨年の上富良野岳に比べれば全然大丈夫!
楽しみにしていたラーメンやおにぎりを食べ、のんびり過ごしました。

(登頂!)
画像













本来なら、裏大雪の山など十勝岳連峰の向こうの世界が見えるのですが、
残念ながらほとんどガスがかかっていてダメ・・・。
でも時折ガスの合間から十勝平野や連なる山々が見えました。
これは今度の楽しみに取っておこうね。

(ピークから)
画像












下り始めると、さっきより風が強く、冬の格好でも寒い寒い・・・・。
やはりこの時期の十勝の山は、もう夏山ではないですね。

(下りも元気です)
画像













下りではずっと自分達が住んでいる美瑛の風景が見下ろせ、
改めて良い所に住んでいるなぁとしみじみ・・・。
子供達はさすがに足が疲れてきたようでしたが、
最後までみんな元気に歩いてくれました。
小学校1年生の3女のMもよく頑張ったね!

(我が家を見下ろしながら)
画像













今年もみんなで楽しんだ、良い家族登山でした。
記事へトラックバック 0 / コメント 2


すごいよ、雪融け!

2016/03/18 22:38
雪融けの勢いが止まりません。
見る見るですよ!
見ているうちにどんどん融けていく〜。
融けた雪は川となり、顔を出したばかりの土を削っていく〜。

土も忙しいですよ。
冬の間凍っていたかと思えば、顔を出した途端に流されて・・・・。
そして、夜中また少し凍ってみる。
こんな状態だから、土の中をもっと細かく見て。、
土に棲む虫達や微生物なんて一体どうなっているんでしょうね。
そんな事を考えながら北国の春を味わっています。

さて、こんな暖気にも関わらずしつこく粘っていた玄関の屋根の雪が、
今日になって轟音とともに落ちたようです。
これで残るは馬小屋の屋根に引っかかっている雪だけになりました。

画像




















薪の丸太に乗っかっていた雪も、家の中庭も、

画像











我が家へと続く砂利道も、

画像



















どこも春の景色です。


そして、十勝の山までも少し黒くなってる!!

画像












ここ2日で山も一気に雪が融けたようです。
記事へトラックバック / コメント


雪煙舞う

2016/03/17 06:47
スカッとはいかずとも、毎日青空が見える美瑛。
ここ一週間で一気に雪融けが進んでいます。
と言っても、畑にはまだ50cmを越える雪が積もっていますが・・・。

「日中融けて、夜凍る。」
この融けて凍って融けて凍って・・・・の繰り返しで、足元が泥でグチャグチャです。

昨日は風が強く、十勝の稜線上では猛烈な風が吹いているようでした。
巻きあげられた雪煙がかなり長く伸びています。
こんな日はいくら視界があっても歩けないでしょうね。怖い怖い・・・。

画像















さて、我が家には第2弾のトマト苗が来ました。

画像















今回は前回より少なく約900本。
少し小さめの直径9cmのポットに入れて育苗します。
ここ何年か小さめのポットを使っての育苗にチャレンジしていますが、
一長一短、まだまだ課題が残っています。
今年も一年かけてその良し悪しをじっくり見て行きたいと思います。

しかも、今回の苗は電気を使った農電マットで温めます。
これまではボイラーで温めた温水を使った育苗。
農電マットはこれまでも使っていましたが、
この3月中旬というまだマイナス10℃以下にもなり得る寒い時期に使うのは初めてです。
こちらもまた色々課題が出てくるんだろうなぁ。


記事へトラックバック / コメント


YMFF 2016

2016/03/12 23:33
最近恒例になりつつあるYMFF(Yamabiko Mountain Film Festival)。

今年もメンバーがそれぞれ山行を重ね、無事に開催されました。

我が家は山のfilmと言っても、
昨秋の家族登山「決死の上富良野岳アタック!」くらいなもんですが、
他のメンバーはさすが、今年も盛り沢山な上映会となりました。

G&Cちゃん夫妻の「NZ新婚旅行(←新婚旅行って言うかほぼ山旅)」
Kっつんの「冬季日高山脈全山縦走(←これかなりヤバい)」

どれもみんなが鼻息荒く準備しただけあって、本当に凄いです。
何だか我が家でこのフェスをやっているのが勿体なく思えてくる、そんな内容。

画像















毎年思う事だけど、ここに来るメンバーには本当に刺激を受けます。
農業と子育てに追われて、
どこか昔に置き忘れてきた内からしみ出る山への想いが、
圧倒的な重さを伴って体にぶつかってくる、そんな感じです。

今年はこのフェスにも新たなメンバーが。
まずはGの奥さんCちゃん。今後もこの熱く重い会をヨロシク。
そして、Kっつん&Aちゃんの赤ちゃんDくん。
Dくんはこの日、生後7カ月にしてAちゃんと一緒に十勝で山スキーをしてきたそうな・・・。
この夫婦恐るべし・・・。

今年もかなり面白い会になりました。
また来年、是非!
画像
記事へトラックバック 0 / コメント 2


ここに住む訳

2016/02/13 06:54
12月の冬至からもうすぐ2カ月。
さすがに朝晩明るい時間が長くなってきたと肌で感じます。
と同時に、厳冬期のあのマイナス20℃を下回るような極寒の季節も終わりを告げたような気がします。
最近は、最低気温がマイナス10℃にもならない、
つまりここらでは「暖かい日」が増えた気がします。

大雑把に言うと、マイナス10℃を下回るとサラッとしている雪が、
0℃に近づくとべたっとした固く重い雪になってくるんですよね。

何せ冬は一面が雪に覆われた生活ですから、
そして、毎日スコップ片手に除雪作業している訳ですから、
そうした雪の質感にはとても敏感になります。

2月の上旬というのは、案外良い天気が続きます。
冬型の気圧配置が段々と決まらなくなってくるんですよね。

寒気が抜け緩むと比較的安定している十勝岳連峰。
宇宙が透けて見えそうな青空と山々の「美しすぎる白」。

画像















人生の中で、この地で営む時間が持てたことに感謝。
冬の美瑛にも是非おいで下さいませ。

きっとここに住みたくなる筈です。
記事へトラックバック / コメント


農業も終盤です

2015/11/15 07:42
久しぶりの更新になってしまいました。元気にやっております。

美瑛は、暖気と寒気が繰り返し訪れ、除々に寒さが増してきました。

トマトハウスの片づけ作業ももう終盤。
でも、一度雪が降って積ってしまうと、そこで作業がひと休み・・・。
雪が降るとハウス周りが雪で覆われ、4〜5日すれば融けて、という感じで、
畑はぐちゃぐちゃです。
朝晩が氷点下になる日も多く、午前中は地面もこの通り、凍ったままです。

画像



















ハウス内で出来る仕事も限られてきて、
数日に一度あるかないかの好天を狙って、
ハウスのビニールを剥がすなどの作業を進めています。

この時期、山はまだ一面真っ白ではなくメリハリの効いた雪化粧。
これがとても綺麗なんですよね。
仕事の手を止めて、つい見とれてしまいます。

画像
記事へトラックバック / コメント


タイトル 日 時
秋の風
秋の風 初雪から半月が経ち、 十勝の山の雪化粧も見慣れたいつもの風景になってきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/07 06:59
5歳にして、十勝の主稜に立つ
5歳にして、十勝の主稜に立つ 秋が深まってきました。 少し仕事に余裕が出たこの時期に行く事にしている家族登山。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2015/09/24 05:36
年に一度の家族登山
年に一度の家族登山 秋になり仕事も少し落ち着いてきたので、 毎年恒例の家族登山を計画しました。 今年はもうすぐ5歳になる三女が一人で歩けるコースにしようと思っていました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2014/09/19 06:13
幻の初冠雪!?
幻の初冠雪!? 今年もその時は突然やってきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/17 05:25
ありがとう!『なると』
ありがとう!『なると』 我々夫婦が学生時代に大変お世話になった居酒屋『なると』が。 先日、47年の歴史に幕を閉じました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/03 12:27
嬉しい嬉しい再会
嬉しい嬉しい再会 大学時代の山の部活の1学年上の先輩達が ニセコに集まるという話を聞きました。 うわー!行きたい! けれど、私達には毎日収穫があって離れられないのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/15 07:18
子供との時間
子供との時間 天気の良い日が続く7月。 トマトはどんどん赤くなるし、ぐんぐん伸びて 脇芽とりや誘引が追いつかなくなります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/10 04:30
マウンテンフィルム・フェスティバル
マウンテンフィルム・フェスティバル 我が家のハウスのビニールが全部はがれてほっとしたその日に 山の後輩ごんが仲間を連れて我が家にやってきました。 明日、上ホロ(十勝岳連峰の上ホロカメットク山)周辺で氷壁を登るそうです。 新婚かっつんとみそぱん君も一緒です。 昨年もみんなで来てくれました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2013/11/28 06:13
秋の家族登山
秋の家族登山 最低気温も最高気温もぐっと下がり、秋になりました。 仕事も一時期の忙しさを越えました。 少し余裕が出てくると「今年はどこに登ろうかね〜」という話が出ます。 忙しい中でも一年に一度は家族で登山をしようと思い、 今年は北海道最高峰「旭岳」を目指すことにしました! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/09/10 05:16
8歳になりました!
8歳になりました! 一輪車もスイスイ乗れます。 この後雪の上でもこいでました。 長女が8歳になりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2012/12/04 05:22
山からの来客
山からの来客 先日学生時代の部活の後輩が山に来たついでに寄ってくれました。 2人で行きます、とのことだったけど、 来てみたら4人。いつものことです(笑) ワンゲルOBのごんとミソパン、山スキーOGのあすきちゃんと山岳OBのかっつん。 3人は初対面だけど、話を聞くとみんなバリバリ山に登っている山ヤさん。 明日もみんなでカミホロに登りに行くんだそう。 すごいねー。 私たちはいつもここにいて、わざわざ我が家に来てくれたみんなに 山の話やいろんな世界の話を聞くのを本当に楽しみにしています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/11/30 06:03
白き頂を見て想う
白き頂を見て想う 3月に入り、十勝をはじめ大雪などの山々が姿を見せる日が多くなってきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/03/13 06:44
家族でハイキング!
家族でハイキング! 我が家のパソコンが壊れました。とほほ。 しばらくは古いパソコンを引っ張り出してきて対応しています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/10/12 05:21
冬の訪れ
冬の訪れ 毎年、この日を楽しみにしています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/23 04:37
命名 あかりトマト
命名 あかりトマト 突然ですがわが農園のトマトに名前が付きました。 「あかりトマト」です。 以後よろしくお願い致します。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/20 04:17
十勝岳に登る
十勝岳に登る 長女の小学校の恒例行事「親子登山(清掃登山)」で十勝岳に登りました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/07/21 04:45
名残惜しき白い頂
名残惜しき白い頂 暖かな日が続くにつれて融けていく雪。 畑に雪はほとんど見えないが、山はまだまだ白い。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/20 04:57
神々が見下ろす場所
神々が見下ろす場所 我が家のハウス越しに見る旭岳。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/28 22:58
春山シーズン
春山シーズン さすがの北海道も、3月になると季節はもう「厳冬」ではなく「晩冬」です。 山も凍てついた厳しい世界から春山へと移り変わります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/12 22:18
特別な日
特別な日 12/3は我々にとって特別な日です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/12/04 16:20
雪煙舞うオプタテシケ山
雪煙舞うオプタテシケ山 氷点下12℃まで下がった朝。 これくらいになると「寒い」というか「痛い」。 寒いけどついカメラを持って外へ出たくなる。 朝霧が出て幻想的な中、一日が始まります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/14 06:18
上ホロ小屋の想い出
上ホロ小屋の想い出 最近、天気が良く夕焼けが綺麗な日がちょこちょこあります。 実は夕焼けを見ると思い出す想い出があります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/18 23:31
心待ちにする日
心待ちにする日 毎年秋に心待ちにしている日があります。 それは、山の「初冠雪」です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/12 23:21
十勝防波堤
十勝防波堤 毎日、十勝岳連峰の山を眺めている中で、 時々見せる、つい見惚れてしまう山の姿。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/21 04:20
山の神様
山の神様 おとといの夕食時、テレビのニュースで 「大雪山系で遭難」とのこと。 我々夫婦は学生時代に部活で北海道の山に登っていました。 遭難のニュースにはいつも胸がつぶれるような気持になります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/18 05:33
嬉しいお客さん
嬉しいお客さん 先日、やまびこ農園に2組のお客さんが来てくれました。 2組とも山の部活の後輩、いわゆる「ワンゲラー」です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/06 05:32

トップへ | みんなの「山」ブログ

美瑛やまびこ農園 山のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる