それが、大晦日の出来事だった・・・。

「その程度で何を言ってんねん!」と怒られるかも知れませんが、
今年は例年に比べると雪が多いです。
日本海側や本州の豪雪地帯に比べれば、
たぶん全然大した事はないんでしょうけど、
でも、美瑛も北海道の中ではどちらかというと多い方ではないでしょうか?

家も車庫も倉庫も、今年は例年にないスピードでどんどん積もっています。
一番危ないのは「ビニールハウス」。
我が家では、夏にトマトの灌水用に使っている、いわゆる「池」のハウスが、
冬の間もビニールをかけっ放しにしているのです。
そのハウスが雪に潰される心配があります。

昨年末、少し油断していました。
それまではコマメに除雪していたんですが、
クリスマス寒波で結構積もったあと、
除雪せなアカンと思いながら忙しさで忘れ、気づけば年末寒波で大雪。
家の方向からハウスを見ると大して積もってないように見えるのが、
ある時、違う方から見ると結構積もってる・・・。
ハウスの背骨部分が大きく凹んで陥没しているように見えるんです!

(そんなことはちっとも知らなかった・・・。)
「おお!これはヤバいかも・・・」
久しぶりにドキドキしました。
「ええっと・・まず何をしたら良いんだっけ・・?」
ハウスにかなりの雪が積もっている時、
不用意にハウスサイドの雪を取り除いてしまうと、
その雪がハウスを支えてくれていた可能性もあり、
それによりハウスが潰れてしまうと聞いたことがあります。
この「池」ハウスは他のハウスに比べて少し強度的に弱い設計にあります。
全面雪に覆われているので雪を除けないとハウスが大丈夫かどうか分かりません。
もうすでに潰されているかも知れないけど、
これ以上被害を出さないように、何とか早く雪を除けなきゃ・・・。

それはもうドキドキしながら慎重に除雪しました。
ハウス専用の除雪棒で慎重かつ素早く除雪し、
除雪機で遠くへ飛ばすことの繰り返し・・・。
次第に見えてくる色んな状況に、
「やっぱダメかな・・・いや、何とか大丈夫かも!?」と一喜一憂・・・・。

そしてほぼ全部の雪を除雪した結果、何とかハウスは大丈夫でした・・・。

画像
















しかし、この緊張感は久しぶりに味わいました。
反省です・・・。もう少し早めに除雪しとけば良かった・・・。

その後、反省を真摯に受け止め、
その勢いでこちらも多く積もって気になっていた家の除雪を一気にしました。
大晦日で何かと忙しいけど、このまま年を越す訳にはいかん!
吹き溜まっているところは1m近くも積もっています。

画像





















おお、ヤバいヤバい・・・。
家の屋根は昨秋にペンキを塗り直したこともありツルッツル~。
冷や汗も合わさりすっかり汗だくになりました。

何だか昨年を象徴したように年末ギリギリまで大騒ぎ・・・。
これが父ちゃんの大晦日の出来事でした。

今年は何事ももう少しゆとりを持ってやりたいと思います。

この記事へのコメント

なおぷ
2012年01月06日 18:14
お疲れ様☆本当に雪国だね(>_<)私は住めないや(笑)怪我だけは気をつけてね(^_-)
Gぽん
2012年01月07日 07:02
なおぷさん

あけましておめでとう。今年もよろしくね。雪国ライフ、自分で望んでやってるんやから文句言えないね。雪下ろし気をつけます。