ここに住む訳

12月の冬至からもうすぐ2カ月。
さすがに朝晩明るい時間が長くなってきたと肌で感じます。
と同時に、厳冬期のあのマイナス20℃を下回るような極寒の季節も終わりを告げたような気がします。
最近は、最低気温がマイナス10℃にもならない、
つまりここらでは「暖かい日」が増えた気がします。

大雑把に言うと、マイナス10℃を下回るとサラッとしている雪が、
0℃に近づくとべたっとした固く重い雪になってくるんですよね。

何せ冬は一面が雪に覆われた生活ですから、
そして、毎日スコップ片手に除雪作業している訳ですから、
そうした雪の質感にはとても敏感になります。

2月の上旬というのは、案外良い天気が続きます。
冬型の気圧配置が段々と決まらなくなってくるんですよね。

寒気が抜け緩むと比較的安定している十勝岳連峰。
宇宙が透けて見えそうな青空と山々の「美しすぎる白」。

画像















人生の中で、この地で営む時間が持てたことに感謝。
冬の美瑛にも是非おいで下さいませ。

きっとここに住みたくなる筈です。

この記事へのコメント