おばけ?

おてんさん、お決まりの昼寝ポーズ。

002.JPG

さぞ気持ちいいんやろね。

夜寝る時にはこんな格好なしない。
お昼寝どきは、ちょうど日が射して暖かく、
油断してついコロっとなるのかな~。

よく晴れた日は・・・

2月も下旬になってくると、
日差しが少し強くなってきたと感じます。
この季節、晴れの日が数日続くことがよくある気がします。

003.JPG

晴れるとハウスの中が温められて土の水分が蒸発。
ハウスの出口から勢いよく湯気が出ていきます。
これを見ると春を感じるんですよねー。

005.JPG

雪の上に残された足跡。
これはエゾユキウサギの足跡。
ここ最近、少しずつ増えている気がします。
暖かくなって、ウサギも出歩く機会が多くなっているのでしょうか。

おてんさん、3ヵ月。

新型コロナウイルスのニュースが続き、
何となく気持ちが塞ぎこんでしまう中、
最初に蒔いた種が順調に発芽してくれているのが、
我が家にとっては希望です。

010.JPG

キュウリに続いて、キャベツが芽を出しました。

さて、先日誕生3ヵ月を迎えた「おてんさん」。
気づけば随分大きくなってきました。
3ヵ月というと、犬年齢で大体5歳だそうです。
それはそのハズ。
段々自我が芽生えてきて、
良くも悪くもアピールが激しくなってきました。

常にケージに前足をかけて二足歩行・・・。

010.JPG

このポーズが天のいつものスタイルです。
「誰か相手して!」と訴えています。
元気なのは何より!

子供達が次から次へと順番に相手をするので、
少々お疲れの時もありますが、
雪の中をピョンピョン跳ねる姿は、
それもう愛おしいですよ~。

少しずつ少しずつ・・・

新型コロナウイルスについて、日常生活にも大きく影響してきました。

予定されていた会議やイベントはほとんどが延期や中止。
子供達の学校も1週間の臨時休校が決定しました。
今の北海道の状況では仕方ないかなと思います。
あとは大人しく収束するのを待つしかないのかな・・・。


さて、農作業の方は毎日ちょっとずつ進んでいます。

先日は7棟目のハウスにビニールを掛けました。
何でもやりたい盛りのお手伝いこびとは、
スコップを使っての除雪作業も手伝ってくれました。

005.JPG

さすがに子供には大変そうでしたが、辛抱強くやってくれましたよ。

でも、仕事がない時はこの通り雪遊び。

007.JPG

やはりまだまだ子供ですよねー。
いつまでこうやってくっ付いて遊んでくれるんでしょうか・・・。

毎年この時期一番の憂鬱な作業。
それは、農業用の水道を開栓すること。
数か月の間、水を落としていたのを開通させると、
何かしらトラブルがあるもので・・・。

003.JPG

今年も案の定、2か所で配管が割れていました。
気を付けているハズなんですけどね・・・。
つい凍結防止の手立てを忘れている所もあるのです。
ハアァァァァ・・・・。
今日、何とか復旧しました・・・

でも、予定していた用事が延期や中止になっているお陰で、
案外、仕事する時間が出来て、
何だか助かってます・・・。

ウイルスの件で仕事どころではない方もいるのに、本当に何というか、申し訳ないですね・・。

第一弾、種まき!

今年初の種まき。

パプリカやピーマンなどの育苗に時間のかかるものと、
実はうちの隠れた戦力である「きゅうり」、
そして春キャベツなどです。

種まきは希望に溢れた作業。
今年も良い野菜が採れますように!

001改.jpg

一軍登録!

カルタ大会も終わって、週末のカルタ練習もなくなりました。

という事で、休みの日に時間を持て余す子供達。

早速、3女がハウス仕事のお手伝いにやってきました。
ちょうど今やっている仕事が、育苗用のポットの土詰め。
これ、3女が得意とする仕事です。

朝から「お手伝いこびと」が始動です。
しかも、ちゃんと戦力になってる・・・。
大して何も言わなくても、ちゃっちゃとこなしてくれます。

003.JPG

こびと曰く「もう5年もやってるかならね~」、だって。
手先も一丁前なら口も一丁前です。

でも、助かりますねー(笑)。

完全に農作業、一軍に登録出来ます。

今日はミッチリ農作業!

新型コロナウイルスのニュースが途切れなく流れていますね。
みなさん、油断しないで気をつけましょう。

今日は久しぶりに農作業に専念出来た日。
遅れていた、育苗の準備を進めました。

保温用のトンネルを作ったり、

001.JPG

育苗培土のポットへの土詰めも開始。

002.JPG

ハウスを温める為の加温機の整備もして、
遅れていた作業が進んで、ちょっと一安心。
これまでの体力勝負の作業から、
少しずつ農作業らしくなってきました。

が、明日から天気は荒れるとか・・・。
また除雪やら余計な作業が増えるのかなぁ。
大した事がないことを願います!

久しぶりに、農作業~

2月に入り、何かしら忙しい日々を過ごしています。

今日も朝から十勝岳総合避難訓練。
毎年行っている、十勝岳の噴火に備える訓練で、
地元地区の消防団の一員として参加しました。
備えあれば憂いなし、です。


さて、色々忙しくしている間に、
雪も随分積もって、
ハウス周りの雪もだいぶ溜まってしまいました。

今週末は天候が荒れるらしいので、
今の間に溜まった雪を飛ばしておかないと・・・。

007.JPG

と、思って除雪していたら、除雪機が壊れてしまいました・・・。


早く修理して貰わないと・・・。


気が付いたら、トマト苗の受け入れまであと10日ほどになりました。
さすがに、そろそろ準備をしないと、ですね。

今日は、苗を並べる場所を綺麗に整地して、
マルチを張りました。

009.JPG

これから急ピッチで作業を進めます!

堂々の3位!

下の句カルタの「北海道こどもかるた大会」が行われ、
娘たちのチームが堂々の3位に入りました。


各地区を勝ち残った強いチームばかりの中で、
本当によく頑張った!
強かった!
見事!快挙です!

024.JPG

本当によく練習もしたし、悔しくてよく泣いてました。
でもそれだからチームの結束力が出来たし、
大会中もチームの雰囲気が明るく良かった。
チームメイト、教えてくれた先生方や大人たち、
練習相手になってくれた仲間達に感謝ですね!

0421.jpg

こんないい経験が出来た子供達、本当にうらやましいです。
応援して下さったみなさん、ありがとうございました。

001.JPG

落雪注意!

季節外れの暖気のお陰で、
案の定、屋根の雪が落ちました。

001.JPG

っていうか、落ちまくり~。

家も倉庫も車庫も・・・他にも色々、
そこら中の屋根から雪が落ちました。

屋根からの落雪は案外危ないもので、
大量の雪と氷の塊が入っている可能性もあって、しかも一気に・・・。
最悪、ケガだけでは済まないかも知れません。
てんちゃんの散歩にも気を遣います。

002.JPG

お陰で屋根の雪下ろしを、結局今年はやらずじまい。
もうこの先もやる必要はないでしょうね。

道路の雪もすっかりなくなっちゃって、
雪融けの水たまりで車はドロドロ・・・。
まだ2月半ばというのに、もう春みたいな景色です。

真冬の風見鯉?

006.JPG

青空の中を泳ぐ「鯉のぼり」。
とても気持ち良さそう~

と思うでしょ!

これは真冬の極寒の青空です。
鯉達は激寒の中で泳いでいるのです。

まあ、昨年から外し忘れてそのままなだけなんですが・・・。
仕事柄、風向きを知る事がとても大事なので、
「風見鶏」ならぬ「風見鯉」として活躍して貰っているのです。

しかし、寒そうですな・・・。


ところで、今日から日本列島は季節外れの暖かさ・・・。
ここ美瑛も、かなり久しぶりにプラスまで気温が上がりました。
しかも、現在23時30分なのに、なんとプラスの5℃!
先日の夜は-30℃まで下がったので、その差35℃ですよ。

至る所で屋根から雪が落ちているみたいです。
我が家も先ほど轟音が響いていました。

朝起きると凄いことになっているんでしょうなぁ。

参りました・・・

先日「-30℃」近くまで下がった美瑛。
本当に強烈な寒さでした。
旭川近郊の江丹別は-36℃。
これは2001年以来だそうで、
ということは、我が家が美瑛に移住してから最も寒い朝だったってことで、
改めて北海道の寒さを実感しました・・・。

我が家では、こんなに暖かい家なのにトイレを流す水が凍ってしまいました。
トイレの手洗いの水は出るのに・・・。
工務店さんに対策を検討してもらっています。
外に置いてあったトラックは、
なかなかエンジンがかからず、
日が昇ってお天道様が車体を温めてくれたお陰で、11時頃にようやく動き出しました。
車庫に置いてある冷蔵庫は、
あまりに寒くて中が冷凍庫になってしまい、
ジュースもこの通り、凍って変形してしまいました。

001.JPG

エンジンや水道の凍結、冷蔵庫が冷凍庫、
これ、北海道ではあるあるです・・・。

北国は寒さに慣れているとはいえ、
色々生活で面倒な事があると焦りますね。

‐30℃まで下がった次の日の朝。
‐20℃近くまで下がったのですが、
外に出ると不思議と暖かく感じました。
-20℃が暖かいなんて・・、凄いです。

せっかくだから、この寒さも楽しまないと、ですねー。

冬の親子遠足

小学校のイベント「冬の親子遠足」。

001.JPG

スノーシューを履いて、
十勝岳の麓の森を散策したり、
急斜面でタイヤのチューブやソリで滑って遊んだり、
親子や先生を交えて、楽しい一日になりました。

雄大な森が近くにあるけど、それを体感する機会って意外にないんですよね。
良い機会になりました。

いや~、しかし寒かった・・・。

009.JPG

川霧

今朝は凍れました!

あっ、ちなみに「凍れ」と書いて「しばれ」と読みます。
北国では、寒いを超えてもっと寒いことを「凍れる」と言います。

今朝の美瑛の最低気温は、なんと「-27.5℃」だったようです。
旭川近郊の江丹別では-30℃を超えたみたいです。

このブログで時々-20℃以下の話題を書いていますが、
-20℃と-27.5℃では、また一味違う寒さなんです。
全てがキンキンに凍り付いていて、外に出た瞬間に人間も凍り付く感じ。
本当に身の危険を感じます。

-20℃くらいでは何の影響も感じないけど、
今朝は車のエンジンがすぐにはかかりませんでした。
美瑛でも水道管の凍結があったみたいです。
普段から凍結対策がしっかりされているハズですが、それでも凍ってしまうくらいなんですね。

家のすぐ近くを流れる美瑛川。
青い水が流れるのでも有名ですが、
こんな寒い日には、川には「川霧」が現れます。
地表近くの冷やされた空気と川の水の温度差により水蒸気が多くなると見られる現象です。
まるで温泉が流れてるみたいですね。

008.JPG

寒い朝の幻想的な風景です。

節分、満喫。

001.JPG

「あれ?みんな無視かい?」

と思ったら、今日は節分でした。

みんな今年の「恵方(西南西)」を見ながら太巻を食べているんでした・・。
しかも、丸丸一本何もしゃべらないで。
我が家は毎年ちゃんとやってますよー。

太巻を平らげた後は、鰯のかぶりつき!
鰯を食べるのは、主に西日本の風習らしいですね。


そして最後は豆まき!

今年は新しい家で初めての豆まき。
子供達が各部屋を全部回って、豆を撒いてくれました。
なんと、トイレまで。
きっと良いことあるな、今年も!

豆まき初体験の天ちゃんは、撒かれるピーナッツに興味津々なのでしたー。

<手作り恵方巻>
003.JPG

<食べかけの鰯>
004.JPG

少しずつ・・

最初にビニールを掛けた育苗ハウス。
もうほとんど雪が融けて土が見えてきました。

002.JPG

でもまだグチャグチャ・・・。
乾けば、やれることも一気に増えて忙しくなります。

今日は潅水用の「ため池」ハウスにもビニールを張りました。
仕事が溜まらないように、少しずつやらなきゃいけない事を進めています。

001.JPG