やってて良かった、と思えた一日

コロナ禍により、
この冬、例外なく中止になったクロスカントリースキーの大会。
目標がなく練習もほとんどやらなかったのですが、
シーズン最後に町内で記録会を開催してくれました。

例年なら本州の方も参戦するような大きな大会があるのですが、
今年は中止せざるを得ず、その代替です。

我が家は、長女を除いて4人で参加しました。
晴れて春を感じさせる陽気の中、
滑り過ぎるくらいの路面にも助けられ、
とても気持ちよく滑れましたよ。

012 (2).JPG

しかも、なんと家族全員が、
それぞれのクラスにおいて入賞という快挙でした!
まあ、町内の記録会ということで参加者も少なかったのですが、
3女が小学生女子部門で金メダルだったのをはじめ、
次女とおかあが銀メダル、
私も銅メダルを頂きました!

私自身、ここ最近にないくらいの全力でしたし、
みんなも力を出し切っての入賞だけに、
本当に満足、
クロカンやってて良かったね~、
と、素直に喜びました。

小さな大会とは言え、
練習の成果を実感できたし、
自信につながって良かったですよ。

この年になってメダルを貰うことも中々ないですしね~。
これからも続けていきたいと思います。
お世話になった大会関係者の皆様、ありがとうございました。

065.JPG

この記事へのコメント