スイセンの季節

庭でスイセンの花が満開になってきました。

001.JPG

野生化しているので、
あちらこちらで咲いているのが見られ、
この季節の和みのひとつになっています。

子供達が小さい時によく上って遊んでいた、ハウス前の石山。
ここも春にはスイセンの群落が現れるのです。

そういえば、どんどん増えているような~。

よく見れば咲き方がラッパ型・・・?
「ラッパスイセン」の種類なんでしょうかねぇ。

頑張れトマト達!

ハウスで育てているズッキーニが採れるようになりました。
これで食卓にズッキーニが並ぶ生活が始まります。

002.JPG

これから少しずつ色んな野菜が採れて来るので、
やっと自家製野菜生活がスタートします。
農家が言うのも何ですが・・・、
野菜って買うと高いですもんね。
自分で作れるんだから、
食べたいものはなるべく自給したいですよね。


さて、我が家の経営を支えているトマトは・・、
1段目のトマトがだいぶ大きくなって、
ここから樹勢を落とさないように気を付ける時期に入りました。

015.JPG

根張りを重視して育てたお陰で、
今はとても元気な生育をしてくれているので、
これをいかに維持出来るかが腕の見せ所です。

020.JPG

元々、肥料を少な目に設計しているので、
これからどんどん追肥してトマトを追い込んでいくことになります。
これが、有機質主体なのでコントロールが大変難しい・・・。
少ない経験を頼りに頑張りどころです。

1㊙年目の・・・

私事で恐縮ですが、
本日、1㊙年目の結婚記念日でした!

毎年撮っている家族のスナップ写真。
今年は「超」が付くくらいの良い天気だったので、
十勝岳連峰をバックに家族5人+1匹でパシャリ。
朝の忙しい時間に、文句も言わず付き合ってくれる3人娘と、
今年も無事にみんなで撮れたことに感謝!

1㊙年前の結婚式当日、
手作り感満載の結婚式ということもあり、
それはもうドタバタで、
楽しい時間もあれよあれよと過ぎ去った事だけが思い出されます。
本当に色んな方にお世話になりました。

あれから3人娘にも恵まれ、
ここで農業を精一杯させて貰っていることに、
本当に感謝しか言葉がありません。

これからも自分達らしさを大切に!

3歩進んで2歩もどる

今朝はまたまた雪・・・。
朝起きると外は積雪状態でした。

「3歩進んで2歩もどる」
まさに4月の天候はそんな感じです。

001.JPG

これはうちの畑のメインストリート。
いわば我が家の「銀座」ですね。
その銀座もこの通りの雪景色です。

まあまだ4月ですからね・・。
雪が降っても全然おかしくありません。
外での作業は一旦ストップして、雪が融けるのを待ちます。

一度濡れた畑に日差しが戻ると、
畑の水分が一気に蒸発して、至るところから湯気が濛々と・・・。
まるで大地が動いているかのようで、結構好きな光景です。

001.JPG

とうきび畑で土起こし~

アスパラの作業がひと段落したのですが、
この先の天気予報があまり良くない・・・。
ということで、
いつもより早めにトウキビ(=とうもろこし)の畑の準備です。

桜もまだ咲かないほど寒いこの時期、
一度雨や雪が降ると、畑が乾くまで時間がかかることも・・・。
「晴れの日」というのは、
お金を出して買いたいくらい貴重なものなのです。

とりあえずは、
雪の下で硬くなった土を掘り起こして地温を上げる作業から~。
多少掘り起こして、地面に凹凸を付け、
空気の出入りも出来るようにしてあげることで、
お天道様の日差しをより多く浴びて、
地温も上がりやすくなるんです。

001.JPG

まだまだ白い山々を眺めながらのトラクター作業は、
とても清々しくて気持ち良いんですよ。
な~んて、遠くを見てる余裕はないですけどね・・。

トラクターで土を起こしていると、
必ず鳥達が後ろを付いてくるんです。
起こした畑からミミズなどの虫が出て来るからなんでしょうね。
こっちの様子を伺いながら、
同じスピードで付いてくる鳥達、何だか可愛いです。



アスパラガスの御注文受付中です。
こちら→http://www.yamabiko-farm.com/experience.html

早速沢山の御注文ありがとうございます!

アスパラ殻焼き

今日は全国的に晴れ!
アスパラの殻焼きに最高な一日です。

昨日、茎の根元を刈ったので、
それをある程度の列毎に集め乾燥させます。

001.JPG

そして火をつける!
(ちゃんと許可を得て燃やしていますよ!)

003.JPG

良い感じに乾燥していて、
一気に燃え移っていきます。

006.JPG

刈るのに約4時間、
集めるのに2時間かかったのが、
火をつけると10分で燃え尽きました。

007.JPG

もちろん火事も心配なので、
今年も無事終わって良かった・・・。

あとは、アスパラの芽が出て来るのを待つのみです。
さあ、今年はいつから出て来るんでしょうか。
楽しみですね。

只今、アスパラの御注文受付中です。
こちら→http://www.yamabiko-farm.com/experience.html

まだまだ積雪・・・、アスパラ作業スタート

ニュースでは本州各地で「夏日」の話題ですが、
こちら美瑛は、今朝は雪が積もっていました。

001.JPG

「日本、狭し」と言われますが、
いやいや、広いですよ!
こんなに季節が違うんですから~。

畑も真っ白です。

002.JPG

ただ、雪は日中には完全に融けました。

午後から我が家もようやく「アスパラの茎刈り」作業です。
これは今年の芽が出てくる前に、
昨年伸びたアスパラの茎を燃やす作業で、
綺麗に燃え切るように事前に昨年の茎を草刈り機で刈るのです。

004.JPG

003.JPG

トマトの作業が忙しく、中々手を付けられませんでしたが、
天気の良い日を狙って燃やすので、
そろそろ手を付けねば・・・。
また雪が積もると燃やせなくなりますしね・・・。

刈り終わったら、そのうち燃やしますよ~。


アスパラガスの御注文受付中です
こちら→http://www.yamabiko-farm.com/experience.html

アスパラガスの御注文受付を開始しました

2021年 グリーンアスパラガスの御注文受付を開始致しました。

早くからお問合せを頂いていた方、
大変お待たせ致しました。
そして、本当にありがとうございます。

作り手の自分達以上に、
こんなに楽しみにして下さっている方がいるんだぁと、
本当に嬉しいです。

収穫開始は、例年5月中旬くらいで、
まだもう少し先になってしまいますが、
御注文を頂いた順番にお送りしますので、
待ちきれない方は、どうぞお早めに御連絡下さい。

アスパラの収穫は6月20日くらいまで行う予定です。

詳しくは農園ホームページをご覧ください。

こちら→ http://yamabiko-farm.com

ようやく春の味覚!

冬の除雪によって雪が溜められていた所は、
未だに雪が残っています。

そんな「なごり雪」の雪融け跡から、
ようやく春の味覚が・・・。

遅ればせながら「アイヌネギ」の芽が出てきました。

001.JPG

アイヌネギは行者ニンニクのことで、
ニラやニンニクのような、
餃子に入れればサイコーな植物です。

今年は雪が多かったので、
やっと、やっと、という感じです。
やっと芽を出してくれました。

アイヌネギは醤油漬けが我が家の定番。
これから北海道の春の贅沢を味わいたいと思いますよ~。

野良の「山わさび」も出て来た!

002.JPG

トマト定植から、もうすぐ1カ月

一番最初に植えたトマト。
順調に育ってくれています。

002.JPG

とりあえず、トマト栽培最大の砦、
「定植から1カ月」はうまく乗り越えてくれたようです。

003.JPG

現在、2段目から3段目の花が咲いてきているところ。
苗の頃から元気な根を持つよう、
そしてしっかり根を張れるように工夫し、
多くの肥料をあげなくても元気に育つ事を目標にしています。

005.JPG

次のステージはいかに弱らせないか!
沢山の花が咲いているのですが、
これからはどんどんトマトの実も付いてくるので、
それなりに追肥を施していかなくては弱ってきます。

毎年、ここで思い通りに行かない事が多いので、
これから更に緻密な管理を頑張ります!

五右衛門小屋は・・・

冬の間にリノベーションした五右衛門小屋は、
とりあえず休憩や作業用の小屋として利用したいと思っています。

そうするためには、
主に内装の部分でまだ少し改造が必要・・。
壁の板を張ったり土間部分に砂利を敷いたり。

002.JPG

農作業の合間に、まずは中を片付けて、
最低限の改造が出来るようにしたいと思います。
ちょっと急ピッチでやらないとな~・・・。

001.JPG

野菜の赤ちゃん達

畑では野菜の赤ちゃん達が出来ています。

こちらズッキーニの赤ちゃん。

001.JPG

そしてきゅうりの赤ちゃん。

002.JPG

我が家の希望です。
早く大きくなるといいな。


仕事が忙しくなってきて、
顔をあげて周りの景色を見ている余裕がなくなってきました。

003.JPG

夕方、綺麗な夕日を見てハッと我に返る。
今日もあっという間に一日が終わってしまったなぁ。
でも、忙しいというのは、
充実しているということ。
幸せなことでもあります。

フクジュソウ

地域の神社の境内にて。

001.JPG

雪融けすぐの味気ない地面に、黄色い綺麗な花たち。
眩いばかりに目立つので調べてみると、
なんと「フクジュソウ」でした。

ほぉ~これが「フクジュソウ」か。
恥ずかしながら初めて知りました。

別名「元日草」というらしいですね。
う~ん、何とも親し気な花。

春を告げる花としても有名なんですって。
確かに、他にまだ植物が生えてないところに、
このフクジュソウだけが花を咲かせていて、
「春を告げる」にふさわしいと思いました。

ひとつ勉強になったな。

暴風警報発令中!

ビニールハウスを持つ者にとって怖いものは、
「風」と「雪」です。

003.JPG

分かりづらいと思いますが、
この写真、相当な風が吹いています。
只今「暴風警報」発令中!

我が家は、十勝岳連峰から吹き下ろす方向から風が吹くと、
それはもうとてつもないくらい強い風になる所です。

ビニールハウスは、
その名の通り大きなビニールで出来ているので、
凧のように風を受けます。
それを無理矢理、バンドなどで押さえているのですが、
風が吹くと吹き飛びそうな感じがします。

暴風が吹いている時は、
ホント、生きた心地がしない・・・。

時折強く吹く度に、
ハウス自体が大きく揺れ、
押さえる道具が飛んでいったりして、
それを時々見回って直しておきます。

早く風が収まらないかな・・・。
ホント、風は要らない・・・。

春のお祭り

地域の小さな神社で春のお祭り。

002.JPG

今年の安全や豊作を、
また事業の成功を願う「祈年祭」です。
神主さんに来ていただいて、
祝詞も奏上して頂きます。

春の農作業で忙しい中ですが、
農家さんが集まって、皆んなで思いを一つにする。
昔から大切されてきた行事だと思います。

小さな社ですが、
先輩達からの想いのこもった社で、
とても可愛らしくて愛おしい。

忙しい手を休めてゆっくり宴会・・・。
コロナ禍の中ではそうも行きませんが、
昔から「この日だけは」って事でみんなでワイワイしたそうです。

こういった行事はどんどんなくなって行くのかも知れませんが、
大切にしていきたいですね。

天ちゃんあるある⑤

犬ってよく寝そべることがあると思いますが、
我が家の天ちゃんの寝そべり方は・・・、

こんな感じ~。

002.JPG

足が完全に後ろに伸びているのです~。

005.JPG

超・無防備状態~。

これってよくあることですかねぇ?
普通、後ろ足を折りたたんで寝そべるんじゃないでしょうか?

あまりにもリラックス過ぎて、
咄嗟に立ち上げれない気がするのですが、
いやいや、意外と素早く立ち上がるんですよ。

生まれた時から伸びてます。
最初は違和感がありましたが、
もう慣れましたね~。

旅立ちの季節

スマホの写真を整理していると、
ここ最近は「ハクチョウ」の写真がいっぱい・・・。

それくらい、沢山のハクチョウが周りを飛んでいるのです。
飛んできて、近くで声がする度にパシャ、パシャと撮っているのです。


春は移動の季節。
南の越冬地からシベリアなどへ渡る途中、
この辺りに立ち寄るんですね。

同じ群れかどうかは分かりませんが、
何百羽ものハクチョウが毎日色んな畑で羽を休めています。

畑で何かを食べている様子なので、
本格的に海を越える前の腹ごしらえなのか、
適した気温になるまで待っているのか、
いずれにしても、壮大な長旅が待っているので、
準備万端にして旅立って欲しいものです。

(写真がいっぱいある割には良い写真がない・・・)
011.JPG

春の花

雪融け後の庭が賑やかになってきました。

001.JPG

例年、まず最初にクロッカスが咲き始めます。
まだ朝晩氷点下まで下がるのに芽を出し花を咲かせる。
本当に強い植物ですよね。

隣にはチューリップも見えてきました。

これから、クロッカスもチューリップも、
まさにチューリップの歌のように、
色んな色の花を咲かせてくれるのです。

山にも春が・・・

あちらこちらで入学式や始業式。
我が家の子供達も新学年が始まって、
今日からまた新しい気持ちで学校に行きました。

何だか親も春休みのまったりモードから、
少しキリっと目が覚めたような気がします。

さて、本ブログ愛読者の方には、
今年の美瑛は雪が多かったと思って頂けていると思いますが、
実は、3月後半の高温により一気に雪は融けてしまいました。
なかなか無いくらいのスピードで。

で、現在はすっかり畑の雪も消えて、
庭のあちらこちらで水仙が芽を出し、
山の雪もだいぶ融けてしまいました。

004.JPG

今日の十勝岳連峰。

001.JPG

こちらから見ていると、
日の当たりやすい尾根筋がだいぶ黒くなりました。
真っ白だった山が懐かしいくらいです。

大雪山、旭岳の方はまだ白さが残ってます。
003.JPG

夜中に味噌?

お母ちゃんが夜に大豆をいじり出したかと思うと、
急に味噌作りを始めました。

聞くと「ちょっとした合間に・・・」だって。

味噌って夜中から作り出すもんなのかな~。
もうちょっと気合を入れてやり出すもんかと思っていましたが、
ちゃちゃーっとやって終わっていました。

慣れてるいるとは言え大したもんだ。

何はともあれ、
これでまた味噌ストックが1つ増えました。
我が家は味噌には困りませんなぁ。

008.JPG

天ちゃんの春休み

子供達の春休みのお陰で、
天ちゃんもだいぶ一緒に遊んでもらえました。

お散歩も子供達が交代で行ってくれたり、
家の中でも一緒に遊んでくれたり、
長期の休みは天にとっても良い事だらけです。

そんな春休みももうすぐ終わり。
天にとってはちょっと悲しいね~。

(大のなかよし 3女と天)
004.JPG

北の国から

ドラマ「北の国から」の黒板五郎さん、
俳優の田中邦衛さんが亡くなられました。

北海道の大自然とその中で力強く生きる家族、
人間らしいドラマの数々に、
多くの方が感動されたことだと思います。
我々もそうでしたが、
「北の国から」に少なからず影響を受け、
北海道に移住した方もいると思います。

実際、北海道の田舎に住んでみて、
「北の国から」みたいだな~と思う出来事も多く、
出来る限りの日常を描いた
このドラマの素晴らしさを改めて感じました。

黒板五郎さんからは、
優しさや逞しさ、実直さ、
人として大切なことを教えられた気がします。
ありがとうございました。

いちファンとしてご冥福をお祈りいたします。

進むようで、進まない作業・・・

年度末ということもあってか、
ちょこちょこ用事が入って、
農作業も進んでいるようで大して進んでいない・・・。
そんな日々を送っています。

一時と比べれば、人と会う機会も少し増えてきたり・・。
こういう事の積み重ねが、
コロナ再拡大を引き起こすんじゃないかと、
ちょっと自分を戒めてみる今日この頃です。

農作業は結構忙しくなってきていて、
前々から進めている、
育苗が終わったハウスにトマトを植える作業。
これが早く終わらないと、
その後の作業が進まなく溜まる一方で・・・。

今日ようやくその6棟目のハウスにトマトを植えました。
予定より数日遅れです。

001.JPG

仕事が溜まってくると心が晴れないのですが、
連日天候が良いのだけが救いです。