一足お先に、節分気分

週末は色々忙しくて時間がないので、
一足早く「節分」の行事をやってしまいました。

お手製の「恵方巻」と「いわし」。

画像



















今年の恵方は東北東ということで、
ちゃんと家族みんなで東北東を見ながら、
食べ終わるまでしゃべらないで頂きましたよ。
あ、いや、ちょっとしゃべっちゃったかな・・・?
こういうとこ、我が家は律儀にちゃんとやるんですよね。


「いわし」を食べるのは西日本の風習らしいですね。
立派ないわしで「めちゃうま」でした。

あとは2月3日に豆を撒いて厄払いをしないと、ですね~。

春は確実に

連日、真っ白な雪原の中で作業しているせいで、
顔が日焼けして真っ黒になってきました。
日焼けした顔に冷たい北風が吹き付けてくるので、顔はヒリヒリ痛いです・・・・。



冬至を過ぎて、はや一か月。
夕暮れの訪れが少し遅くなってきたと感じます。
まだ厳しい寒さが続きますが、季節は春へと少しずつ進んでいるのですね。

冬は餌となる虫やらが少ないためか、
アカゲラが山から里に下りてきて、目撃する機会が増えます。

夕日に照らされたこのサクランボの樹にも、アカゲラが忙しそうに餌を啄む姿が写っているのですよ。

画像

ビニール張りの日々

今年もハウス張りメンバーのお陰で、
すでに3棟分のビニールを張り終えました。

近くのトマト農家さん達と共同で、お互いのハウスのビニールを張り合うのです。

あーだこーだ、とバカ話をしながら、時には真面目にトマトの話なんかをしながら・・・。

スコップで除雪するので、身体的にはちょっとしんどいのですが、
なまった体にムチ打つにはちょうど良い運動です。

少しずつ春が近づいて来ています。

画像














画像

凍てつく朝

氷点下も15℃を下回るくらいキーンとした朝、
晴れて穏やかな風の日には川から霧が発生します。

今朝も近くを流れる美瑛川には幻想的な川霧が発生していました。
画像
















川の水も相当冷たいハズですが、
それに比べてかなり地表付近の気温が低いので、
川の水から湯気が立っているように見えるのです。


その湿気が木々に付いて凍り付く現象、「霧氷」。
朝日に照らされて真っ白に輝く光景も見ていて飽きません。

画像




















今が厳冬真っ盛り。
凍てつく日々が続いています。

仕事初め!

1月21日、いよいよ始まってしまいました・・・。

今年の仕事初めです。

みなさんにとっては「えっ?今さら?」ですよね!

でも、畑全体が雪で覆われてしまうここらの農家にとっては、
「冬は冬眠する」が当たり前。

しかし、我が家のようにハウスを利用する農家は、
そろそろビニールを張って一足早く春の準備をするのです。

画像
















今まで家で「ぬくぬく」していたのに、
一番寒いこの時期に、いきなり外での作業開始・・・。

出来ればまだゆっくりしていたいんですけどね~。


続・雪下ろし

続々と雪下ろし作業に手を付けています。

この日は五右衛門小屋と呼んでいる倉庫。

画像





















油断すると雪と一緒に滑り落ちてしまうので慎重に。

リノベーション中の我が家を眺めながら黙々と進めます。

画像
















屋根に登ると、畑には無数の動物の足跡が・・・・。

画像

















ほとんどがキタキツネとエゾユキウサギでしょうか。

こんなに寒い季節も、動物たちの必死の営みがあるんですよね。

ホントたくましいです。

雪下ろし、はじまりはじまり

例年より降雪量の少ない今冬。

ですが、やはり雪は積もり・・・・、
そろそろ雪下ろしをしなくてはならない時期となりました。

比較的、天気の良い日を選んで屋根に登ります。

まずは、うちで一番屋根が弱そうな薪小屋から。
積もって固く締まった雪が、なんだかんだで50㎝以上はありそうです。
今すぐ潰されそうではないですが、こういう事は余裕のある時に!

画像



















今年は借家分もあるので、雪下ろしのし甲斐もありますよ・・・。

画像





















画像

念願の・・・

昨年の秋より、お家の改築(リノベーション)を始めました。

農を目指して移住し、独立して10年。
ようやく、住宅の更新を考えられるようになった、と喜ぶべきでしょうか。

もう随分古くなった我が家ですが、
何もない状態で移住し、この家と出会った時は本当に嬉しかった。

以来、右も左も分からない農業の生活をこの家が守ってくれ、
子供達もこの家で大きくなりました。

この先もこの地に住むことを考えると、
古くなった家の将来も考えなくてはならない。

良い工務店さんとの出会いもあり、思い切って新しくすることにしました。

工事が始まって早3ヵ月が過ぎました。
解体、古くなった木材の取り換えが終わり、
断熱が新たに入れられました。
現在は内装作業が主に進められています。
毎日少しずつ変化していくのが楽しみです。

画像

画像

画像

画像

お正月あれこれ

一年振りの帰省で本州へ。

家族と遠く離れて暮らしているので、
年に一度の帰省の機会は本当に貴重で、そして楽しみです。
特に、今年は生まれたてのいとこに初対面!
まだホヤホヤでした。


いとこ達と遊んだり山に登ったり、
その土地ごとのお正月行事を味わったり、
昔からの友達に会ってみたり、
じいじばあばと初詣に行ってみたり、
京を旅してみたり・・・、

ひとしきり満喫して帰ってきました。


とある山奥を車で走っていた際、
今年の干支である「いのしし」の親子に偶然遭遇!
北海道に「いのしし」はいないので、家族で大興奮でした。

年始早々、縁起が良いかも~。

今年も「猪突猛進」で頑張りますかー!

画像

七草粥

七草粥を頂いて、今年一年の無病息災を願います。

画像



どっちかというと、お正月に負担をかけた自分の身体への労りの意味合いが大きいかも知れませんね。

なまってしまった身体を何とかしないと…。

本年もどうぞよろしくお願いします

あけましておめでとうございます!
本年も美瑛やまびこ農園を宜しくお願い致します。

あっと言う間にお正月。
年末寒波が過ぎ、今年の幕開けは比較的穏やかでした。

まずは、年越ししてすぐに地元の美沢神社に初詣で!
現在、神社まで徒歩3分の好立地に住んでいるので、呑んでいてもOK!

地域の若手中心に、今年も境内をランタンで賑やかに飾ってくれていました。
とても幻想的!

画像


朝起きたら、美瑛神社にも初詣で。
いつもお世話になっている神様に、今年の安全祈願をしてきました。

画像


みなさま、今年もどうぞよろしくお願いします。

正しい冬の過ごし方

子供達の冬休みが始まりました。

早速、雪遊び。

ゲラゲラと笑いながら、雪山に登っては滑り登っては滑り・・・。

コレ(↓)、正しい冬の過ごし方ですね。

画像















一緒になって、生まれて初めて、雪中縄跳びをしてみました。

結構、新鮮です。

森の散策

画像


雪深い森を子供達と散策。

これ、小学校の親子遠足です。

雪国ならではの活動ですね。

フカフカの雪と戯れたりソリ滑りをしたり。

やっぱり子供達は元気だなぁ。

お久しぶりでございます。

またまた、長らく更新が途絶えてしまいました。

気づけば今年も師走…。

毎年ドタバタな我が農園ですが、今シーズンは更にかつてない程の忙しさ…。

でも本当に充実していた一年でした。

見上げる山は既に真っ白!
何もかもが凍りつく季節です。
画像

カッコウの季節

現在、毎朝の日課と言えば「アスパラ採り」。
まだ肌寒い空気の中、キリっと冷えたアスパラを新鮮なうちに収穫。

晴れた朝は特に気持ちいい。
大雪山系から出た朝日に照らされる十勝岳連峰を眺めながら、
近くの森から聞こえるカッコウのさえずりをBGMに収穫作業。

皆さん目をつむって想像してみてください。

少し冷えた空気の中、
シラカバの森のとなりにあるアスパラ畑で、
朝日に輝く十勝岳連峰を望み、
カッコウの声を聴きながらアスパラを採る。


贅沢な仕事ですね~。

画像

サクランボの花

アスパラの御注文、沢山頂きありがとうございます!
お陰様で、毎日悲鳴をあげながら発送作業を頑張っています。
お待ち頂いている皆様、忍耐強くお待ち頂ければと思います。


アスパラに追われている間、
サクランボの花が満開を迎えました。

画像





















例年、このサクランボの花が咲くころにちょうど寒波がやってきて、
サクランボの花が散ってしまう事が多いのですが、
今年も先日、氷点下になりそうな日がありました。
さて、今年は良いサクランボが取れるかな?

青空に薄ピンクの花と新緑の葉。
爽やか~と言うしかありませんな。

画像

ヤバい予感・・・

早朝から晴れた朝は、農作業をしていても気持ちいい~。

画像
















「凛」とした空気の中、十勝岳を仰ぎ見ながらアスパラを採る。
そんな季節となりました。
画像























で、アスパラ畑に行ってみると・・・、
暖かくなってきたお陰で、アスパラがこんなにも・・・。

画像





















うげぇっ、これはヤバいです・・。
いきなり収穫ピークです・・・。


アスパラが出てくれるのは嬉しいのですが、
出来れば、一気に出ずにゆっくりと出てきてね。

それにしても、このアスパラの光景、
「チンアナゴ」の大群のようですね。

北国の春

庭やハウス前の石山が水仙の花で賑やかです。

画像
















美瑛の冬はそれなりに寒く、また雪も多い。
春に雪が融けて土が見えることがどんなに待ち遠しいことか!
そして、待ちに待った半年振りの地面から、
綺麗な花が咲くことがどんなに嬉しいことか!

「北国の春」という言葉、想いの詰まった言葉ですね。


なので、水仙は本当に綺麗です。

そして、その水仙の遠く向こうに満開の桜。

今、美瑛は本当に綺麗な季節を迎えています。


アスパラの御注文受付を開始致しました

少し暖かくなって、アスパラの芽もどんどん出てきました。

収穫も始まりましたので、
アスパラの御注文受付を始めたいと思います。

長く待っていて下さった方、お待たせ致しました。
また、早くから御注文を頂いていた方、本当にありがとうございます。

詳細を農園のホームページに載せておりますので、
是非ご覧いただければと思います。
(美瑛やまびこ農園HP → http://yamabiko-farm.com/


アスパラの御注文受付は6月中旬までとさせていただきます。

なお、毎年ご好評を頂いております、
無農薬・無化学肥料で作ったアスパラガスは、
数に限りがあるため、早めにご注文受付を終了させていただきます。
御希望の方は早めに御連絡をお願い致します。


北海道の初夏の味、今年も堪能したいと思います!

画像