テーマ:考えごと

時代の区切り

「平成最後の日」 と言っても、大して何も変わらないですね。 当日になると、何か特別な感情が出てくるかとも思って、 ちょっと期待していたのですが、 特に焦る気持ちもなく、平穏に一日が過ぎました。 でも、時代の区切りが一応訪れるようですね。 「平成という時代は自分にとってどうだったか」 昭和50年代生ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新たな試み

今年の新しい試み。 何かは、まだ内緒ですが~。 ま、想像つきそうですけど・・・・。 その種撒きです。 うまく出来るかな~?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七草がゆ

今年も「七草がゆ」を頂きました。 1月7日の朝に、今年一年の無病息災を願って食べるお粥。 こういう昔ながらの風習。 大切にしたいですね。 七草を目を閉じてじっくり味わうと、 青菜ならではの甘くて優しい味がしました。 農家の性分で、つい、 この七草はどこで作られたのかな、とか、 どんな畑で作っているのかな、とか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。 あっという間に昨年が過ぎ去り、新しい年になってしまいましたね。 みなさまいかがお過ごしでしょうか? 我が家は、ゆっくりするハズの師走が思った以上に忙しく、 バタバタと新年を迎えております。 あ、いや、実家に帰ってのんびりしていたのですが・・・。 用事の都合もあって、 私は大…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

良い事ばかりでは・・・

トマトを植えて早3週間が経とうとしています。 「今のところトマトは順調です!」 と言いたいところですが、実は今大問題が発生しています。 根も活着して良い姿になってきた1週間ほど前から、 突然しおれ出す株が出てきたのです。 最初は何が何だか分からず途方に暮れましたが、 色んな方に助けを頂いて調べて貰った結果、 株…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひとつ前へ

3女の小学校入学式がありました。 姉達も通う地域の小学校です。 これで今年は我が家の3姉妹全員が、小学校にお世話になることになります。 家では一番偉そうでうるさい3女ですが、 人前に出て何かを求められると緊張してしまう、ちょっぴり恥ずかしがり屋です。 入学式で早速やらなきゃいけない自己紹介を気にしていましたが、 先生…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

牡丹と萩

今年は3月20日が「春分の日」だったんですね。 気付かなかった。 毎年3月21日が春分の日になる訳ではないらしい。 お母ちゃんが「おはぎ」を作ってくれました。 春分の日と言えばおはぎ。 でも、本当は春分は「ぼたもち」で秋分が「おはぎ」らしいです。 春は牡丹の花にちなんで「ぼたもち」。 秋は萩の花で「おはぎ」。 恥ずか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑づくりで妄想

この地区の小学校の卒業式があり、6年生3人が巣立っていきました。 5年生の長女が卒業式で司会・・・・。 本人以上に親が緊張しましたが、堂々と落ち着いて立派に務めていましたよ。 もうすっかり高学年のお姉さんになりました。 卒業する3人のことは保育所の小さい時から見てきました。 改めて卒業生として見てみると、もうすっかり大人の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

節目の日

今年は少し出遅れていたのですが、昨日、無事に終了しました~。 確定申告の青色申告作業です。 作業中はこの部屋に籠ってパソコンに向かう日々でした。 気持ちは晴れ晴れ!スッキリです。 さて先日、個人的に「節目の日」を迎えました。 と…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ここに住む訳

12月の冬至からもうすぐ2カ月。 さすがに朝晩明るい時間が長くなってきたと肌で感じます。 と同時に、厳冬期のあのマイナス20℃を下回るような極寒の季節も終わりを告げたような気がします。 最近は、最低気温がマイナス10℃にもならない、 つまりここらでは「暖かい日」が増えた気がします。 大雑把に言うと、マイナス10℃を下回ると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豆を前に思う

いや~、今朝はシバレたね。 久しぶりに-20℃。 放射冷却でキーンと冷えました。 こんな朝は、煙突から出る薪ストーブの煙がたくましく見えます。 とはいえ、今年の12月は暖かったんですよ。 積った雪もほとんどゼロに近いくらい融けちゃったし、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心、新たに・・・

美瑛町開拓記念式典という記念行事があり、 そこで町長さんより「新規就農顕彰」という表彰を頂いて来ました。 農業の発展と地域での活躍に寄与したという内容ですが、 まあ、これからも頑張りなさいというメッセージが込められたものです。 想像以上に厳粛な場で、 久しぶりにス…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お疲れさま、ありがとう!

去年、今年の2年間、我が家で働いてくれ、 美瑛やまびこ農園を支えてくれたキキちゃん。 先日、今年最後の仕事が終わり、農園も卒園(?)となりました。 色んな縁があって我が家で働いてもらうことになり、 トマトにアスパラ、とうきび、カボチャ・・・・、 あらゆる農園の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヒバリの子育て

だいぶご無沙汰してました。元気にやっております。 5月の連休明けから始まったアスパラの作業がようやく落ち着いて来ました。 今年も沢山のご注文を頂いて、嬉しい悲鳴の1カ月でした。 周りの農家さんの中でも「そろそろアスパラ終了」の声が聞こえてきています。 うちはまだ良いモノが取れていますが、 みなさんに合わせて、そのうちに収穫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

荒天と希望

全国的に荒天をもたらした低気圧。 沢山の爪跡を残して、ようやく北海道を離れつつあるようです。 ここ美瑛は、今朝になってやっと緊張がほぐれるくらいの風に落ちつきました。 影響は4日前に始まり、一昨日がピーク。 美瑛でもハウスや倉庫の屋根など、多数の被害が出たようです。 たまたま被害のあった時間帯にその近くを通りましたが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西風

季節外れの雨の後気温が下がり、雨は雪になりました。 風向きも南から西向きに。 森のエゾマツの木々達には、一様に西側に雪が付いていました。 何キロ先も見渡せるくらい広い所に住んでいると、 街に比べて天気の変化が分かりやすくて面白い。 風向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森の中で

十勝岳の麓に広がるトドマツなどの森。 今年、この森のとある施設の除雪を任され時々通っています。 夏、牛が放牧されている広大な牧場までの急坂を、 除雪機を積んで身重になったトラックで登ると、 十勝岳連峰が見渡せる大雪原に出ます。 除雪現場は、そこから少し行った森…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

professional

お盆前頃より、青空を飛び交うトンボの数が一気に増えました。 その途端、涼しい秋の空気に包まれてきました。 美瑛はもう季節が夏から秋に変わりつつあります。 さて先日、横浜より知り合いの行きつけの美容室の方々が、 社員研修として美瑛に、そして我が家に来てください…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しく農業を始めること

美瑛には毎年、我々と同じように新規就農を志して来られる方が沢山います。 縁があってそのような方々とお話する機会も多くあります。 思い切って仕事を辞めてから考えている人もいますが、 仕事の休みを利用して短期で研修に来ている人が大半です。 自分達がスタートした時もそうでした。 限られた短い時間に色んな方の話を聞いて、 詰…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

初定植!

あっという間に4月に入ってしまいましたね・・・。 想定通りの忙しい年度初めとなりました。 トマトで色んな試みを試している我が家ですが、 その中の1つに苗の「小ポット化」があります。 美瑛では15cm、または13.5cmのポットを使うのが主流だと思いますが、 我が家では数年前から通常12cmを使用し、 更に小さくするこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2本仕立て

大切に育てている苗。 そこに忍び寄る怪しい手・・・。 手にはハサミが! そして、トマトの芯をチョキン・・・・。 芯が切られてしまいました・・・。 ふふふ、これは今年拡大試験をしている2本仕立ての芯止め作業です。 本葉が3枚目になった時点で芯を止め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな頃から大切なこと

我が家で育苗を開始した苗も3日が経ち、少し大きくなってきました。 具体的には、本葉の3枚目が芯から分かれて、 だいぶ目立つようになってきました。 今は、次に来る苗の準備作業。 次が本陣というか、今年一番多い本数なのです。 土…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アスパラの季節です

北海道もだいぶ暖かくなってきました。 美瑛でも桜がちらほら・・・。 いよいよ「春」。これが「春」です。 さて、待ちに待ったアスパラも出てきました。 暖かくなるのを待って、根っこに蓄えた養分で土を割って出てきます。 この力強さには毎年…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ご心配をおかけしました。

ハウスの件では、多くの方に御協力頂きました。 また心配して連絡を下さった方、本当にありがとうございました。 どんなに心強かったことか、感謝してもしきれません。 お陰でハウスの骨組は何とか復旧し、 一昨日、ビニールをかけ直して、何とか次の風が来ても耐えられるようになりました。 予想以上に早くここまでたどり着け、夫婦で少しホッ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

土作り

ハウスの雪が融けて、一段と忙しくなりました。 トマトを定植する畑作りが始まったのです。 まずは肥料を撒きます。 トマトの生長にとって何が大切かをあれこれ考えて、 色んな種類のものを手で撒きます。 これが意外と時間がかかる。 その後、土に有用な菌を撒きます。 土の中でスムーズに菌が繁殖出来るよう、 今年は2種類の方…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

薪を手にして想うこと

冬の「暖」をどう確保するか、 寒さが厳しい美瑛での生活ではとても大切なこと。 薪ストーブが命の我が家では、 毎年「今年の薪をどう確保するか」が重要な課題であり、 また「どんな薪になるか」がとても楽しみなことでもあります。 なにせ、10月から5月まで、半年以上を薪に頼り、一緒に生活する訳ですからね。 で、今シーズンはと…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

こぼれ話

またまた紹介でスミマセン。 先日ご紹介した「いいね!農style」の記事。 それを書いて下さったライターとカメラマンの方の取材雑記が、 「スタッフのこぼれ話」として綴られています。 我が家でのエピソードも紹介して下さっておりますので、 こちら(→http://www5.haj.co.jp/n-style/blog/…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「いいね!農style」

「いいね!農style」というフリーペーパーがあります。 北海道の出版社が、北海道に暮らしている者の視点から、 「農」を様々なstyleからとらえ紹介する雑誌。 その第3号が先日発刊され、 縁あって「美瑛やまびこ農園」も一部紹介して頂いています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新・農業人フェア

遅れていた初雪がいよいよ来てしまいました。 しかもやや吹雪模様・・・。 まだ片付け作業が途中の我が家にとってはちょっと面倒くさいことです。 子供達は朝の目覚めから絶好調~。 親とはテンションが違いすぎる・・・・。 ま、この時期なら雪が積もるのも仕方のないことです・・・。 さて、そんなまだまだ片付けで忙しいなか、 週末は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

海流座公演

小学校からの案内で米倉斉加年さん率いる「海流座」の公演を見てきました。 いい機会だから、2年生の長女だけ連れて二人で行きました。 下二人のお守引き受けて父ちゃんが私に譲ってくれました。 米倉斉加年さんの文章に中学校の教科書で出会っていて その名前を覚えていました。 でもどういう作品だったか・・・ 本格的な舞台というの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more