テーマ:考えごと

春のお祭り

地域の小さな神社で春のお祭り。 今年の安全や豊作を、 また事業の成功を願う「祈年祭」です。 神主さんに来ていただいて、 祝詞も奏上して頂きます。 春の農作業で忙しい中ですが、 農家さんが集まって、皆んなで思いを一つにする。 昔から大切されてきた行事だと思います。 小さな社ですが、 先輩達からの想いの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北の国から

ドラマ「北の国から」の黒板五郎さん、 俳優の田中邦衛さんが亡くなられました。 北海道の大自然とその中で力強く生きる家族、 人間らしいドラマの数々に、 多くの方が感動されたことだと思います。 我々もそうでしたが、 「北の国から」に少なからず影響を受け、 北海道に移住した方もいると思います。 実際、北海道の田舎に住ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

進むようで、進まない作業・・・

年度末ということもあってか、 ちょこちょこ用事が入って、 農作業も進んでいるようで大して進んでいない・・・。 そんな日々を送っています。 一時と比べれば、人と会う機会も少し増えてきたり・・。 こういう事の積み重ねが、 コロナ再拡大を引き起こすんじゃないかと、 ちょっと自分を戒めてみる今日この頃です。 農作業は結構…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

偉大な力

今年一番遅く植えるトマト。 種蒔きをして、今ちょうど双葉が展開しているところです。 この苗が大きくなってトマトの実をつけるのは、 恐らく7月上旬くらいでしょうか。 長いなぁ。 改めて作物の生長には時間が必要なことを感じます。 それだけの期間、お世話をするんですから、 そりゃあ愛情も湧きますよね。 でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根を見る

今のトマト苗の根っこです。 日々の生長は、 茎や葉などのいわゆる「うわもの」を見て判断する事が多いのですが、 実は根を見てあげるのも大切です。 このように、純白で細い根が張っていると安心します。 特に、ヒゲのような細い根がびっしりだと良い感じです。 根が水、養分と酸素をしっかり吸っている気がします。 し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道東へ

ここ数カ月で2度目の道東・弟子屈町へ。 新たなプロジェクトが始まっていて、 今回は完全に仕事での旅です。 といっても、道中の屈斜路湖でしばし観光。 道東の広さは、 北海道に住んでいる者にとっても解放感が格別。 北を目指した若かりしワクワク感を、 久しぶりに思い出しましたよ。 今回も新たな出会いがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ畑作業です

今日は東日本大震災から10年の節目の日でした。 TVで見る映像から、 改めて自然の大きさを感じましたし、 被災された方々の体験から学び・伝えていく大切さを感じました。 そして、自分が出来る事をしなきゃいけない、とも。 自分に何が出来るのか。 大きな事じゃなくても良いから、 何か行動することが大事だと思いました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手間をかける事が大切、ですね。

トマトの育苗ハウスが賑やかになってきました。 色んな種類、作型、仕立て方の違い等があるため、 自分達でも、ちゃんと考えていないと、 訳が分からなくなるくらいです。 そんな中、 そろそろ葉の数も増えてきて、 葉っぱ同士が重なりそうになってきたので、 苗のスペースを広げる「鉢ずらし」を行いました。 これで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五右衛門小屋リノベーション⑥

忘れた頃に「五右衛門小屋リノベーション」情報~。 前回まででほとんどの工事が終了し、 さて、あとはどこが変わるのか・・・、 と思われていた方もいらっしゃるのでは・・? その答えは・・・、 実は「ドア(扉)」でした! (既に雪に埋もれてしまいましたが・・・) ドアはしょっちゅう使うものだから、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

希望の双葉

最初に種を蒔いたトマト。 順調に芽が出てきました。 毎年のことですが、 種から芽が出るのは本当に嬉しい。 「希望」を感じますね。 この健気な姿、可愛らしいですね。 さあ、これからどんな風に育てるかが、 農家の腕の見せ所ですね。 今年も初心に帰って頑張りたいと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こらからも頑張ります

農業を志して十数余年。 何とか生業と言えるようになりました。 このたび、有難い認定を頂きました。 お世話になった方々、 理解ある家族のお陰です。 今後もこれまでと変わらず、 より良いものが作れるように、 日々研鑽し頑張りたいと思います。 ありがとうございました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

相棒が増えました

少し前のことですが、 我が家に新しい相棒が増えました。 かっけー。 でもこの相棒、残念ながら仕事には使えません・・・。 つまり、お金を生んでくれる訳ではありません。 贅沢だな。 末永くヨロシク~。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お気遣い、ありがとうございます!

一足先にバレンタイン・チョコ。 ある方から届きました。 何気ないお気遣いが嬉しいです。 見習わなくては・・・。 しかも、なんだか高級品の香りが・・・。 3つだと、子供達に食べられちゃうかな~。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白金の森にて

我が家からおよそ15分。 十勝岳連峰の麓にある白金温泉。 その温泉近くは、ヒグマがいつ出てもおかしくないくらいの深い森です。 その森の中で、冬に小遣い稼ぎの除雪バイトをやっています。 一日に数台しか通らない道の先にバイト先があって、 そこももちろん森の中です。 最近、そこに行って思うのは、 何だか動物の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五右衛門小屋リノベーション⑤

さて、シリーズでお送りしてきた 「五右衛門小屋リノベーション」もいよいよ大詰め! 木材で形成された屋根に、トタンが張り付けられました。 今回選んだトタンの色は、なんと「赤!」 「また赤かい!」 とツッコまれそうですが、 やはり、我が家の屋根系は「赤」が多いですね! 天ちゃんの犬小屋も赤でした・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五右衛門小屋リノベーション④

外壁まで出来てほぼ完成かと思うのですが、 まだ肝心の屋根が残っています。 雪が落ちた時の屋根です。 このトタン屋根はかなり老朽化していて、 雨漏りもしています。 今回はコストダウンもあって、 古い屋根を残したまま、 上から新しい屋根を設置することにしました。 古い屋根に垂木などで再び屋根の骨組みを作り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空間を利用する。

この冬、時間のある時に進めていたのが、 「棚の製作」。 棚と言っても大袈裟なものではなく、 単管パイプを使った簡易的な棚です。 実は、根っこの生えたような貧乏性で、 色々と物が捨てれないタイプ~。 つい物が増えていってしまうのですが、 いくら断捨離を決意しても、捨てれないものってありますよね。 それらを平面的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五右衛門小屋リノベーション③

下地が済んだ壁に、 続いて外壁を張っていきます。 今回、外壁は板張りを選びました。 サイディングなどの材もあるのですが、 やはり我が家的には木に拘りたいですね。 お金もかかることなので贅沢は言えませんが、 カラマツ材の縦張りで仕上げて頂くことになりました。 いざ木が届くと、思っていたより立派な材でビックリ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五右衛門小屋リノベーション②

土台と柱を残して全て取っ払われた五右衛門小屋。 その後、新しく壁を作りにかかります。 まずは、下地になるOSBボードを張ります。 これはすぐに見えなくなる部分ですね。 古く腐った部分や、補強が足りない部分はこの時に調整。 窓も設置。 この窓は、我が家の古い家を解体した時に取って置い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五右衛門小屋リノベーション①

実はこの冬に五右衛門小屋のリノベーションを行っています。 リノベーションと言ってもDIYではなく、 ちゃんと大工さんにやってもらっています。 「五右衛門小屋」というのは、 我が家の庭にある小屋の一つなのですが、 その名の通り、中には五右衛門風呂があり、 昔はお風呂だった小屋なのです。 それを我が家で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

培養中~

畑の土にとって、微生物の状況というのはとても大切だと考えています。 どういう微生物が育っているのか。 人間でいう「体調を整える」という感じでしょうか。 ただ目に見えないものなので、 作物の出来映えや病気の症状、肥料の効き具合、などなど 植物が出してくれるヒントを、 五感を研ぎ澄まして拾い集めることで、 土の中の微生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おもしろい時間の使い方

ちょっとずつ融け始めたコロナウイルスでの自粛モード。 油断しないように努めて、第2、第3の波が来ないように願っています。 我が家の子供達はまだ自宅待機中。 色々やる事がなくなってきた反面、 農作業をしたり御飯を作ってくれたり、犬のお世話をしたり、と、 時間に余裕がないとやれない事をしてくれています。 考え方によっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕焼けを見て思う。

今年はほとんど子供達が種まきをしてくれた露地のピュアホワイト。 発芽率もまずまずで、 今のところ順調に生育してくれています。 夕焼けに映えるピュアホワイトの若葉。 農家になって強く感じること。 一日が穏やかな天気で、 夕方、綺麗な夕焼けを迎えられる事が何て幸せなことか。 これは決して大げさではありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よくあること、ですが・・・

「もうあとちょっとやのに・・・」 ってところでダメになる。 「ハァ?何で今なるの?」 ってよくありますよねー。 あと20メートルってところでトラクターが壊れました・・・。 あとほんのちょっとなのに・・。 スイートコーンの種まきをしようと、 マルチを張るのに使っていたトラクター。 その後輪の軸が折れてし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時には電気工事屋さん

こんなに電線をイジったこともないなぁ、 と思うくらい、 今年はハウスで配線工事をしている事が多いです。 色々な機器を設置する為のもので、 基本的な工事は自前で、ということでやってます。 「百姓」は百通りの仕事をするから「百姓」。 農業は毎年同じ事の繰り返し。 のようですが、実はどんどん進化もしています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホームページをリニューアルしました

いつもブログやホームページをご覧頂きありがとうございます。 ホームページを作っているパソコンが、 随分長らく不調に陥っており、 ホームページの更新が滞っておりました。 ご不便をお掛けして申し訳ございません。 この度、ホームページをリニューアル致しました。 いつもながら急ぎ働きで作成しましたので、 色々と不具合も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さて、今年の作戦は・・・

トマトの苗が来て4日目。 うまく根が活着して、少しずつ大きくなってきました。 今年はこれまでより少し肥料分の少ない土を使用。 活着したけど生長点付近の色合いは淡く、中々良い感じです。 ピュアなほど白く働きそうな根も増えてきているので一安心。 でも、これからが苗づくりの大事なところだと思います。 どう仕上げられるか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ありがとう、さようなら

子供達みんながお世話になった地域の保育所。 築50年近くなり老朽化が激しくなってきたのですが、 地域の熱い熱い要望もあって、 この度新築されることになりました。 田舎の地域にとって、 保育所や学校がなくなるというのは、 地域が廃れてしまう致命的なこと。 幸いこの地域には活気があり、まだまだ熱い想いを持つ人達が沢山いて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時代の区切り

「平成最後の日」 と言っても、大して何も変わらないですね。 当日になると、何か特別な感情が出てくるかとも思って、 ちょっと期待していたのですが、 特に焦る気持ちもなく、平穏に一日が過ぎました。 でも、時代の区切りが一応訪れるようですね。 「平成という時代は自分にとってどうだったか」 昭和50年代生ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新たな試み

今年の新しい試み。 何かは、まだ内緒ですが~。 ま、想像つきそうですけど・・・・。 その種撒きです。 うまく出来るかな~?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more