テーマ:

山の春

晴れた朝、寝室から見る十勝岳連峰の山々が、 あまりにも白く眩しくて、まさに「白銀色」。 それも、ここ最近の春の陽気で、 山肌には岩やハイマツなどの黒い色が少しずつ見えてきました。 北国の山々にも春が訪れてきているようです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お久しぶりでございます。

またまた、長らく更新が途絶えてしまいました。 気づけば今年も師走…。 毎年ドタバタな我が農園ですが、今シーズンは更にかつてない程の忙しさ…。 でも本当に充実していた一年でした。 見上げる山は既に真っ白! 何もかもが凍りつく季節です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀嶺

春分の日は恒例の手作り「ぼた餅」。 今年もかなり美味しく頂きました。 北国にとっては待ちに待った「春」の到来です。 ここ最近良い天気が続いており、毎日十勝岳連峰に見守れながらの農作業です。 白い峰々が春の日差しに照らされると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

澄み切った夕方

一番綺麗な時間帯を惜しくも逃してしまいました。 今日の夕日と、夕焼けに映える十勝岳連峰は実に美しかった。 「澄んだ空気」という言葉がまさにピッタリくる感じ。 晴れた分、夕方になって冷え込みが厳しく、現在-10℃。 明日の朝は-20℃まで下がるそうです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白い山脈

頬で感じる風に暖かさが増し、春の到来を感じます。 今日の午後は久しぶりの晴れ間。 十勝岳連峰が白く眩しく映えました。 「こんなに白かったかな~」と思わず息をのみます。 ここから見る限り、山はまだ冬景色ですが、 確実に山々にも春は訪れているハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凍てつく寒さ

強烈な寒波により、まさに「大雪列島」。 頑張れ!受験生! そういえば、20数年前に自分が受けたセンター試験の日も、 大阪でも雪が舞う寒い日でした。 美瑛は寒波にすっぽり覆われているお陰で雪は大して降らず、 その代わり、晴れて凍える日々が続いています。 連日-20℃近くまで冷え込み・・・、 日中も太陽が出ているにも関わら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神様の休日

関東甲信では「雪」とのニュースが流れていますが、 ここ美瑛は、今日は一日良い天気でした。 ひと冬の中でも数日しかないような快晴無風。 真っ白な十勝岳連峰の姿は、 あまりに白くて眩しく、思わず目を止めてしまいます。 穏やかな一日。 まるで、厳し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美しすぎる山

久しぶりの晴れ。 一旦融けていた山の雪も、ここ数日の曇天で再び雪化粧したようです。 オプタテシケ山から美瑛岳にかけての一枚。 あまりにも美しすぎる。 このうっすら雪をかぶった感じが好きですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪化粧

今年もとうとうやってきました。 十勝岳の初冠雪。 十勝岳連峰も表大雪の山々も、すべてが雪化粧。 もう雪?と思われるかも知れませんが、 これでも例年より遅いんですよ。 今朝の美瑛の気温「1℃」。 もう、そういう季節なのです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十勝岳へ

秋と言えば、恒例の家族登山。 今年はいよいよ「十勝岳」に挑戦です! 我が家から一番近くに見える山、つまり一番なじみ深い山。 そして十勝岳連峰の主峰。 ここに住んでいる以上、絶対に登っておかなければならない山、 それが十勝岳なのです。 (朝、噴煙が上がる十勝岳) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

すごいよ、雪融け!

雪融けの勢いが止まりません。 見る見るですよ! 見ているうちにどんどん融けていく~。 融けた雪は川となり、顔を出したばかりの土を削っていく~。 土も忙しいですよ。 冬の間凍っていたかと思えば、顔を出した途端に流されて・・・・。 そして、夜中また少し凍ってみる。 こんな状態だから、土の中をもっと細かく見て。、 土に棲む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪煙舞う

スカッとはいかずとも、毎日青空が見える美瑛。 ここ一週間で一気に雪融けが進んでいます。 と言っても、畑にはまだ50cmを越える雪が積もっていますが・・・。 「日中融けて、夜凍る。」 この融けて凍って融けて凍って・・・・の繰り返しで、足元が泥でグチャグチャです。 昨日は風が強く、十勝の稜線上では猛烈な風が吹いているようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YMFF 2016

最近恒例になりつつあるYMFF(Yamabiko Mountain Film Festival)。 今年もメンバーがそれぞれ山行を重ね、無事に開催されました。 我が家は山のfilmと言っても、 昨秋の家族登山「決死の上富良野岳アタック!」くらいなもんですが、 他のメンバーはさすが、今年も盛り沢山な上映会となりました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ここに住む訳

12月の冬至からもうすぐ2カ月。 さすがに朝晩明るい時間が長くなってきたと肌で感じます。 と同時に、厳冬期のあのマイナス20℃を下回るような極寒の季節も終わりを告げたような気がします。 最近は、最低気温がマイナス10℃にもならない、 つまりここらでは「暖かい日」が増えた気がします。 大雑把に言うと、マイナス10℃を下回ると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農業も終盤です

久しぶりの更新になってしまいました。元気にやっております。 美瑛は、暖気と寒気が繰り返し訪れ、除々に寒さが増してきました。 トマトハウスの片づけ作業ももう終盤。 でも、一度雪が降って積ってしまうと、そこで作業がひと休み・・・。 雪が降るとハウス周りが雪で覆われ、4~5日すれば融けて、という感じで、 畑はぐちゃぐちゃです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の風

初雪から半月が経ち、 十勝の山の雪化粧も見慣れたいつもの風景になってきました。 先日家族で登った上富良野岳もすっかり雪です。 先日の爆弾台風では猛烈な風が吹きましたが、 我が家のハウスは何とか無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5歳にして、十勝の主稜に立つ

秋が深まってきました。 少し仕事に余裕が出たこの時期に行く事にしている家族登山。 昨年は、3女のMが初めて一人で歩いて山へ行く、ということで、 少し易しめのルートを選びました。 そして今年は、Mの本格的な登山デビューにしようと、 我らが十勝岳連峰へ出向くことにしました。 中でも、比較的アプローチが容易な山。 となれば、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

年に一度の家族登山

秋になり仕事も少し落ち着いてきたので、 毎年恒例の家族登山を計画しました。 今年はもうすぐ5歳になる三女が一人で歩けるコースにしようと思っていました。 そして選んだコースは「雨竜沼湿原」です。 下の南暑寒荘から登り2時間くらいのコース。 当日朝、先にトマトの出荷に行った父ちゃんを拾って雨竜町を目指します。 南暑寒荘で…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

幻の初冠雪!?

今年もその時は突然やってきました。 昨日、ここから見える山々に雪が降り、一気に「初冠雪」を迎えました。 天気が悪くなると予想されていた昨日。 午前中は、予想に反して綺麗に晴れ渡っていました。 「秋晴れ」という言葉がよく似合うような清々しい天気。 それが次第に雲が広がり、 お昼前には怪しげな雲と嫌~な風が吹き始…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ありがとう!『なると』

我々夫婦が学生時代に大変お世話になった居酒屋『なると』が。 先日、47年の歴史に幕を閉じました。 毎週火曜日22:30 『なると』 集合。 部活の例会後にみんながゾロゾロと集まる場所。 お店に入ると、いつも笑顔の大将が「石原さ~ん」と声をかけてくれました。 山ばかり行ってお金の無い我々は、 安い焼酎ボトルを無料の番茶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嬉しい嬉しい再会

大学時代の山の部活の1学年上の先輩達が ニセコに集まるという話を聞きました。 うわー!行きたい! けれど、私達には毎日収穫があって離れられないのです。 ところが、ずっと会いたかったF川さんがニセコの前に 一家で我が家に来て泊まってくれることになりました。 同じくらいに結婚して、子供たちも同じくらいの年齢で どんな一家に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

子供との時間

天気の良い日が続く7月。 トマトはどんどん赤くなるし、ぐんぐん伸びて 脇芽とりや誘引が追いつかなくなります。 そんな忙しい日々の中、子供たちとの夏の行事に参加しました。 まずは三女との親子遠足。 今年は旭山動物園です。 朝から良く晴れて気温もぐんぐん上がりました。 まずはみんなで「こども牧場」に行って 小さな動物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マウンテンフィルム・フェスティバル

我が家のハウスのビニールが全部はがれてほっとしたその日に 山の後輩ごんが仲間を連れて我が家にやってきました。 明日、上ホロ(十勝岳連峰の上ホロカメットク山)周辺で氷壁を登るそうです。 新婚かっつんとみそぱん君も一緒です。 昨年もみんなで来てくれました。 お腹へった!ご飯ご…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

秋の家族登山

最低気温も最高気温もぐっと下がり、秋になりました。 仕事も一時期の忙しさを越えました。 少し余裕が出てくると「今年はどこに登ろうかね~」という話が出ます。 忙しい中でも一年に一度は家族で登山をしようと思い、 今年は北海道最高峰「旭岳」を目指すことにしました! 朝6時半に家を出て車の中でおにぎりを食べながら 麓の旭岳温泉を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

8歳になりました!

一輪車もスイスイ乗れます。 この後雪の上でもこいでました。 長女が8歳になりました。 学校から少し早く帰って来て誕生日会です。 プレゼントは何かな?いい顔しています。 一輪車と本でした。 そして・・・・「寝る部屋がなんか違…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

山からの来客

先日学生時代の部活の後輩が山に来たついでに寄ってくれました。 2人で行きます、とのことだったけど、 来てみたら4人。いつものことです(笑) ワンゲルOBのごんとミソパン、山スキーOGのあすきちゃんと山岳OBのかっつん。 3人は初対面だけど、話を聞くとみんなバリバリ山に登っている山ヤさん。 明日もみんなでカミホロに登りに行くんだ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

白き頂を見て想う

3月に入り、十勝をはじめ大雪などの山々が姿を見せる日が多くなってきました。 我が家からは、正面に富良野からオプタテまでの十勝岳連峰、 そして、左に目を移すとトムラウシ、白雲、旭などの名峰がずらりと並び、 一番端は当麻、安足間などの大雪の端の山々まで綺麗に見えます。 この時期は急峻な崖を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

家族でハイキング!

我が家のパソコンが壊れました。とほほ。 しばらくは古いパソコンを引っ張り出してきて対応しています。 この秋一番のいい天気の日に家族でハイキングに行ってきました。 4歳の次女も歩いて楽しめるように、山の麓のハイキングです。 出発は白金温泉。 そこから十勝岳登山口の望岳台まで森の中を歩く道です。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

冬の訪れ

毎年、この日を楽しみにしています。 大雪山「旭岳」の初冠雪。 本州ではまだ真夏日のニュースが流れている中、 北海道最高峰の旭岳は、もう冬の装いなのです。 例年「今朝こそは・・・・」と楽しみに外に出ると・・・・、 「おっ!」てな感じで雪化粧の山と御対面なんですが、 今年は台風15号の黒雲の影響で叶わず、 お昼のニュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

命名 あかりトマト

突然ですがわが農園のトマトに名前が付きました。 「あかりトマト」です。 以後よろしくお願い致します。 雪の積もった山の中、重たそうに雪をのせたトドマツやアカエゾマツの森。 雪に埋もれた山小屋にまだ到着しない客人を待って、 窓にランタンの灯り…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more