テーマ:家庭菜園

いも掘り

里の木々も色づき始め、風が吹く度に葉を落としています。 秋が深まりました。 先日子供たちと一緒に家庭菜園のいも掘りをしました。 北海道で「いも」と言えばジャガイモです。 まわりの農家さんはもういも掘りも終わらせています。 うちは植えるのも掘るのも少し遅れ気味・・・。 朝ごはんを済ませると、 子供たちはやる気満々で外…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ビーツでボルシチ

小さい頃、何かのイベントで食べた「ボルシチ」。 ロシア料理だと思っていましたが、正確にはウクライナ料理だそうです。 ビーツと柔らかい牛肉の塊が入ったスープで、 それまで食べたことのない美味しさでした。 その味が忘れられず、畑でビーツを育てました。 ビーツがどんどん巨大化してしまうので、そろそろ収穫してボルシチを作ります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豆の幸せ

一通り仕事が終わった後も、ちょこちょことやることが残っています。 まずは、秋の収穫時に「とりあえず刈り取っただけ」にしてあった、豆達。 トマト作業に忙しくて、サヤがついたまま茎ごと乾燥させてありました。 今年の一押しは何と言っても「黒豆」。 思ったほど発芽率が伸びなかったものの、 広く播いたおかげで一家には十分過ぎるほど採…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

稲刈りのあとに・・・

少し前のことですが、 今年もOさんから「そろそろ稲刈りやるよ~」との連絡。 近く(といってもうちから10㎞以上?)で、美味しいお米を作ってるお友達です。 我々のお目当ては、稲刈り後の田んぼに残っている「稲わら」。 今年もカボチャ収穫の合間を見計らって頂きに行きました。 稲わらは通常はコンバインで刈り取った際に細かくして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イモだ、イモだ!

少し前のことですが、 我が家のイモ掘りをしました。 イモはもちろん「じゃがいも」。 イモ農家ではないけど、何となく毎年手がけているイモ。 でも、全然勉強もしないでただイモを植えるだけだから、 今までちゃんと出来た事はありませんでした。 イモは大して採れないくせに、反省ばかりがゴロゴロ・・・。 それなのに今年の春、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初収穫といも植え

初収穫はキュウリです。 休日の朝、なかなか起きない娘達に「キュウリとって来て!」 と言うと、ぱっと目を覚ましました。 3本なかったので三女が少しすねてます。 一本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の味覚

少し前ですが、トマト鍋を作りました。 にんにく、、オリーブオイル、トマトソースなどなどで味のベースを作り 具は魚介類、野菜、きのこにトマト。 ベニシアさんの真似です。 ベニシアさんほどではないけれど、 我が家で作っているハーブも数種類入れました。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

稲わら拾い!?

家庭菜園に「稲わら」を使いたいねぇ、と常々思いながらも、 我が家に田んぼは無いし近所にも無い・・・・。 そこで隣の地区でお米を作っているお友達に相談してみると、快くOKを頂けました。 普段はコンバインで稲刈りをした際に細かくして切ってしまう稲わらを、 我が家が欲しい分だけは棒状で残してくれるというのです。 無理言ってゴメン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供のお仕事

学校から帰り宿題を終わらせた長女と来年収穫用のニンニクを植えました。 長女と出面のおばさん・・・・ではなく私です・・・ 写真で見て初めて自分がこんな姿なんだとわかります・・・ 楽しかったみたいでせっせと植えてくれました。 次女と三女を迎えに行った…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イモ掘り

9月の連休中に我が家のイモ掘りをしました。 イモとはもちろんジャガイモ! 春に植えた「男爵」と「キタアカリ」の2種類です。 植えるのが遅かったため、 糖分がのるよう出来る限り遅くに掘ろうと思っていたイモ。 でも周りのプロのイモ農家さん曰く、 今年は「腐れイモ」が多いとのこと。 9月のイモ掘りシーズンに入ってからというも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セロリ

2年目にしてとうとう成功したセロリ。 なかなか立派な株になりました。 セロリの種は本当に小さい種なんですが、 既にセロリの臭いがぷんぷんするんです。 種を播いたのは4月。 2ヶ月以上ハウスで育苗して、7月に露地に定植しました。 去年は定植の時期の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ひと足先に夏の味

昨日、今年初めてキュウリが収穫出来ました。 今年は苗の調子がいまひとつで、例年より少し遅くなった気もしますが、ひと足先に夏の味です。 子供を代表して長女にハサミで収穫してもらい、 その場でみんなで味見! 何故かみんなキュウリ好きなので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菜園最後の収穫

ここの所曇りや雨続きのちょっと寂しい天気ばかり。 ちょっと晴れ間が出たお休みの日に子供達が家庭菜園最後の 大根の収穫をしてくれました。 うんとこしょ、どっこいしょ! あれっ?かぶですか? うんとこしょ、どっこいしょ! やっと大根はぬけまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

来年に繋がる『芽』

先日、子供達が手伝ってくれたニンニク植え。 上の2人は、だいぶお手伝いも上手くなってきましたが、 次女はまだまだ大雑把。 ニンニク植えの時も「芽が出る方が上向きだよ~」と言っても、 見てると適当にポイポイ投げるように植えてます。 ハァ・・、これは性格でしょうか・・・。 それでも数日経って、ちゃんとニンニクの芽が出てき…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

遅れてきた夏の味

夏の朝、「みょうが、取ってきて」と母に言われ 実家のブドウ園の隅に生えるみょうがを取って来る。 うす切りのみょうがをちらしたおイモのお味噌汁、好きなんです。 そうめんにも冷奴にも。 本州の夏の味ですね。北海道ではあまり見ない。 しかしもう秋。 でもこの夏の味がようやく顔を出したんです。我が家の庭で。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いも掘りと秋の味覚

本州では9月に入っても猛暑とのこと。 本州の皆さん、本当に気を付けてくださいね。 週末さわやかな秋空の下、子供たちといも掘りをしました。 涼しそうでしょ。 北海道では「いも」と言えばジャガイモ。植えたのは男爵ときたあかり。 子供達は飽きずにたくさん掘ってくれました…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

野良イモのフライドポテト

9月を待たずして、畑作農家さんのイモ掘りが始まりました。 ポテトハーベスターという大きな機械を使ったり、 人海戦術でひたすら1つ1つのイモを手で拾ったり・・・。 端から見てると「実りの秋だね~」なんて呑気な事を言ってるのですが、 実際の作業は大変! 天気とにらめっこで、忙しく、実りの喜びを感じてる余裕もないことだと思い…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カボチャ収穫

いよいよカボチャの収穫です。 待ってました!という感じ。 まずは、家庭菜園で植えていた「えびす」というカボチャ。 なかなか大きいモノがゴロゴロとでき、 今年はカボチャが豊作です。 去年まではカボチャにあまり力を入れて無かったため…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スイカの食べ頃は!?

家庭菜園のスイカが食べ頃です。 いや、もう食べ頃は過ぎているかも知れません。 な~んて、呑気な事を言ってますが、 本当にスイカの食べ頃がよく分からなくて困ってます。 マメに「開花日」なんかをチェックしておけば、 開花から○○日ってことで大体の食べ頃は分かるらしいのですが、 何せ面倒くさがりな性分でそんな事しないもんだ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

小麦刈り

7月下旬になると、畑作農家の方はせかせかと忙しくなります。 そう、麦刈りの季節です。 まずは、去年の秋に撒いた「秋まき小麦」から収穫が始まります。 この辺りは大規模な畑作農家さんが多く、 周りで小麦を作ってないのはうちの農園くらいなもの。 みんな大規模な面積なので、小麦刈りは大型コンバインを使っての作業になります。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

父の日

少し影の薄い「父の日」 ちゃんと覚えていたので我が家では盛大にやりました。 子供たちが保育所で作ってきた「父の日カード」 次女の絵も顔と分かるようになってきました。 しかし「ぱぱ」って誰?(笑) 傑作は長女が家で書いてくれた「父ちゃんの仕事…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ひと足先に夏の味!

一面雪で真っ白だった冬から徐々に雪が融け、 そこら中に春の息吹を感じる季節が一気に過ぎ、 気づけばもう初夏。 その間、畑では残雪の隙間から「アイヌネギ」が春の訪れを告げてくれ、 「アスパラ」が新緑の美味しさを届けてくれました。 そして今、農園では早くも夏の味が! 先日より「きゅうり」と「キャベツ」が収穫できるよう…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

イモ植え日和

毎年恒例になりつつある、子供達による「イモ植え」。 「イモ」と言えば、美瑛ではやはり「じゃがいも=馬鈴薯」です。 朝から快晴で、少し冷たい風と相まって、気持ちのいい「イモ植え日和」。 今年も子供達が喜んで手伝ってくれました。 本当はここら…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

さつきとメイ

先日は記録的な暖かさでかなりの雪が融けました。 我が家へ入ってくる砂利道も全部土が見えています。 段々春になっていくのに、いきなり春が引っ張られてきたみたいで 人間の気持ちのほうがついていけず・・・。 でも久しぶりに雪の下から顔を出した緑の草をみると何となく嬉しくなりますね。 春だ!ということで家族で今年の家庭菜園の野菜の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イベント沢山シルバーウィーク

世の中「シルバーウィーク」などと呼ばれる連休らしいですね。 やまびこ農園にはそんなものはありません。 連休、欲しい~。 さて、連休まっただ中ですが、既に色々とイベントがありました。 一番は、知り合いが2組遊びに来てくれたこと。 いずれも関東から、しかも2組とも新婚さんです。 1組目は学生時代の後輩。 昔、彼によ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ピュアホワイト

もうシーズンも終わりに近く今更なのですが、 家庭菜園で作ったとうきび「ピュアホワイト」です。 以前は「幻のとうきび」と言われたらしいのですが、 最近はこの辺りでも作っている農家さんが増えているようです。 でも、本州ではなかなかお目にかかれない品種でしょうか。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

とうきび収穫

お盆を過ぎると、北海道はとうきびの季節です。 ハウスやトンネルなどを使用した早出しのものはもっと早くから収穫出来ますが、一般的な露地栽培ではお盆過ぎから取れ始めます。 我が家の放ったらかし家庭菜園でも、とうきびがどんどん太ってきました。 トマトのハウスがある畑には白いとうきび「ピュアホワイト」。 しかし、これがあまり大きくな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トレジャー・ハンティング

連日の雨のせいで、草がのびのびと育っています。 我が家も「畑だ!それ、ハウスだ!」と草取りに忙しい毎日です。 先日、我が家で最も放っておかれた畑の草に、いよいよメスを入れました! 家庭菜園用のトウキビ「ピュアホワイト」の畑です。 植えた場所が悪かったのでしょうか・・。なかなか草が目につかず、 気づいた時にはこの有様(気…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

母の気持ち

長女の熱が下がりやっと保育所に行けるようになりました。 発熱5日、すっかり甘えん坊の出来上がりです。 その長女の熱が下がったと思ったら、次女発熱・・。 保育園から連絡があり迎えに行きました。 こちら発熱2日。 夏風邪にやられた我が家ですが、 長女はいつも熱を出すとぐったりしてご飯もあまり食べなくなり 熱が下がった後…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

さあ、いよいよ・・・

さあ、いよいよやって来ました。 前回の記事にも書きましたが、いよいよトマトが大きくなってきました。 一番最初に植えたトマトです。 もう十分出荷出来るサイズまで大きくなりました。 いや、ちょっと大き過ぎるものもチラホラ・・・。 あとは実が…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more