テーマ:自然

賑やかな木

晴天で気持ちの良い日々が続いています。 そんな中、今花の満開を迎えているのが、 庭のサクランボの木。 白い花が綺麗です。 近づいてみると、木から色んな音がします。 鳥達や蜂達がひっきりなしに訪れて、 鳥のさえずりや蜂の羽音で木が賑やかになっているのです。 何だか、みんなの憩いの場になっている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

危うくアスパラが・・・

いやー、参りました! 最近寒い日が続いていたのですが、 今朝の最低気温はとうとう氷点下・・・。 朝起きたら畑に霜が降りて白くなってるので、 まさに「飛び起き」ましたよ・・。 霜が降りるとアスパラが凍ってしまうからです。 畑に行くと幸いアスパラはほぼ大丈夫でした。 中には凍ってしまっているものもありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花よりプリン

先週末、我が家でささやかなお花見をしました。 庭にエゾヤマザクラの若木があって、 それがようやく開花を迎えていたからです。 桜前線がもう最北の稚内に到達して久しいですが、 我が家の桜の木は随分のんびり屋さんみたいで、 その後、ようやく咲き始めました。 写真がありませんが、庭の少し奥に桜の木があります。 この日は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水仙の花

庭の水仙の花が満開です。 水仙はとても強い植物ですね。 何の手入れもしないのですが、 毎年、綺麗な花を咲かせています。 種類もいろいろ! 野生化して、庭のあちこちに広がっています。 春の楽しみのひとつです。 あっ、でも、天が食べないかちょっと心配。 水仙は葉や球根に毒があるらしいので・・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕焼けを見て思う。

今年はほとんど子供達が種まきをしてくれた露地のピュアホワイト。 発芽率もまずまずで、 今のところ順調に生育してくれています。 夕焼けに映えるピュアホワイトの若葉。 農家になって強く感じること。 一日が穏やかな天気で、 夕方、綺麗な夕焼けを迎えられる事が何て幸せなことか。 これは決して大げさではありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家族でお散歩~美瑛川~

コロナの影響で、GWにどこへも出かけられない子供達。 あっ、GWにどこへも出かけられないのは、 別にコロナの影響ではないな。 いつも忙しくてGWはそっちのけ・・・。 そんな中、3女が天を連れて美瑛川に出かけたい、 と言うので、みんなで散歩がてら美瑛川の畔へ。 うちから美瑛川までは徒歩15分くらい。 そんなに近いのに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3歩進んで・・・

ここのところ天気が悪い北海道。 毎日肌寒く、風の強い日が続いています。 そして、とうとう雪景色になってしまいました。 スタッドレスタイヤ、替えてなくて良かった。 畑の作業も一旦停止ですね~。 ま、うちはハウスがあるので休む訳にはいきませぬが・・。 3歩進んで2歩戻る。 今年は雪解けも進み、 春が早く訪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユキゲユリ

雪が融けた庭で、 「ユキゲユリ」の花が満開になってきました。 毎年記事に書いているかも知れませんが、 このユキゲユリ、 我が家では「うーちゃんの花」と呼んでいます。 昔飼っていたウサギのうーちゃんが、 弱って御飯を食べられなくなった時にも、 このユキゲユリの花だけは食べてくれた、 そんな奇跡の花なのです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイヌネギ

庭のアイヌネギポイントから、 今年もアイヌネギの芽が出てきました。 アイヌネギとは行者ニンニクのこと。 雪融け後すぐに出てくる、春の楽しみの一つです。 なかなかのニンニク臭でスタミナ補給に最高なんですよ。 もうちょっとしたら収穫です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょうどいい、穴。

我が家の車庫。 何てことない写真で申し訳ないです・・。 真ん中辺りから飛び出ているのは、 かつて薪ストーブを使っていた時の煙突の残骸ですが、 ここに毎年「スズメ」が巣を作るのです。 穴の大きさと形状が、外敵から身を守るのにちょうどいいみたいです。 今年もまだまだ凍てつく寒さの3月頃から、 スズメ達がここに出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動き出す!

晴天が続いている北海道。 雪が融け、畑をトラクターがせわしなく動き出しました。 いよいよ、北の大地が動き出した、って感じです! 爽快な青空をハクチョウが舞い、 燃えるような夕日が綺麗な一日が終わりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青春の喜び

新型コロナの影響で揺れる中、 子供達の新学年、新学期が始まりました。 不安と期待を胸にそれぞれの学校に通う子供達。 今年は高校、中学校、小学校、 それぞれ違う学校に行くことになり、 毎日、帰って来ては色んな話をしてくれます。 友達の話や先生、部活、授業などなど・・・。 聞いていると飽きることがありませんね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

闘いの始まり

4月が始まったばかりなのに、 もう雪が完全に0(ゼロ)になりましたー! って投稿しようと思ったのに、 一夜にしてまた真っ白な世界に・・。 15センチほど積もりました! せっかく地面が乾いたのに・・・、 またグチャグチャ生活に逆戻り・・・。 春の憂鬱の一つです。 さて、定植したトマト達の脇芽が伸びてきて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎秒20って・・・

春にふさわしい晴れの気持ちの良い日。 農園近くの丘の森の方から、 コンコンコンコン・・・、と キツツキの木を突く音が・・。 とてものどかで爽やかです。 あっ、でもね・・・ キツツキが木を突くスピードは毎秒20回にも上るそうです。 なので、聞こえるのは、 とてもコンコンコン・・・ とかいうスピードじゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハクチョウを横目に撤収作業

大丈夫?そっちは南だけど~。 と、時々思うのです。 ハクチョウの群れが南へ向かって飛んで行くと、つい心配になって。 時折ハクチョウの話題で申し訳ないです。 それくらい春はハクチョウの飛来が多いのです。 南へ向かって飛んでるハクチョウの群れは案外多いです。 でも、それはたまたまその時に、 例えば休息地や餌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なごり雪?

雪が降っては融け、降っては融け、 その間にも少しずつ積雪はなくなり、 標高の高いこの辺りも少しずつ雪がなくなってきました。 日中は雪解け水でハウス前の道路も川になります。 土の所は毎日グチャグチャ・・・。 天のお散歩も、出来るだけ汚れないように、 と思うのですが・・・。 面白いことに、 犬も自分の身体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒバリ初鳴き

青空がのぞき春の陽気を感じるこの日、 空高くから懐かしい声が・・・。 けたたましく、忙しく鳴く声・・・。 おっ、ヒバリです! 久しぶりに聞く声につい嬉しくなります。 半年振りくらいかなぁ。 何だかけなげな姿が好きなんですよねー。 歩いている姿もまた可愛らしくて・・・。 北国で暮らしていると、 そこかしこに見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふと見ると、まだ白い

ここ数日は、トマトの定植に忙しい日々でした。 それも一旦終了。 忙しくて下ばかり見てたけど、 久しぶりに顔を上げて周りを見た気がする。 周りの雪はだいぶ融けた気がしますが、 畑はまだ白いし、十勝の山々もまだまだ真っ白ですね。 格好の残雪スキーシーズン。 いいなぁ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

可愛くも厄介な・・

庭のサクランボの木を見上げると、 アカゲラのつがいがいます。 (枝がごちゃごちゃしてますが、その中に・・) この季節、よくアカゲラが来ています。 キツツキの仲間のアカゲラ。 可愛らしくて好きなんですが、 家や小屋の木板の壁まで「トントントン・・・」 家が壊れてまうわー! ちょっと厄介な鳥でもありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の地鎮祭

地域の春の地鎮祭。 これは主に農業における、 今年の無事故、豊作などを祈念して行う行事で、 地元の神社の神主様に来ていただいて行います。 ちょうど我々の地区が見渡せる小高い丘の上に ちょっと可愛らしい石の祠があり、 地域のオジサン達が集まって、みんなでワイワイ。 昔はこのお祭りの日は一日中飲んでたみたいです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春を迎える鳥達

適当に撮ったらちゃんと映ってました! 季節を感じて旅立つハクチョウの群れ。 (今回はちょっと数が少ないですが・・・) 甲高いハクチョウ達の声が聴こえてくると、 その姿が見たくて青空の中に声の主たちを探すのです。 もう旅立つ時期なんだなぁと、 空を見上げながら、つい見入ってしまいます。 力強く羽ばたくハクチョ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かくれんぼ

先日の朝のこと。 てんちゃんがケージで遊んでいる、 その向こうで・・・。 何かが潜んでいる・・・。 分かるでしょうか。 これで分かった人はすごい! ちょっとアップにしてみると、 ほら、あそこに何かが潜んでいる・・・。 分かりましたか? 分からない、という方に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の親子遠足

小学校のイベント「冬の親子遠足」。 スノーシューを履いて、 十勝岳の麓の森を散策したり、 急斜面でタイヤのチューブやソリで滑って遊んだり、 親子や先生を交えて、楽しい一日になりました。 雄大な森が近くにあるけど、それを体感する機会って意外にないんですよね。 良い機会になりました。 いや~、しかし寒かった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川霧

今朝は凍れました! あっ、ちなみに「凍れ」と書いて「しばれ」と読みます。 北国では、寒いを超えてもっと寒いことを「凍れる」と言います。 今朝の美瑛の最低気温は、なんと「-27.5℃」だったようです。 旭川近郊の江丹別では-30℃を超えたみたいです。 このブログで時々-20℃以下の話題を書いていますが、 -20℃と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮かぶ峰々

風のない夕方、 日中に温められた空気が一気に冷えて、 凍るような気配に包まれます。 澄み渡った青白い空の向こうに浮かび上がる峰々は、それはもう本当に綺麗です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白銀の峰々

今年は雪が少なくて、除雪のアルバイトに行く機会も少ないです。 まあ、行っても行かなくてもお給料は変わらないので、行かなくて良いなら楽なんですが~。 職場はココ! 十勝岳連峰の麓の森。 天気が良いと白い山々が眩しくて、 まさに「白銀(はくぎん)」ですね。 この日は風も穏やかで、 普段なら猛烈な風が吹いてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凛とした朝

朝の忙しい時に部屋から撮った写真。 農機具が転がっているような醜い写真でごめんなさい。 でも、今朝のこの景色は幻想的でした。 数キロ程度の近い範囲に濃い霧が漂い、 でもそのもっと奥にはすっきりとした青空が・・・。 こういう空気は、天気の良い朝によくある感じ。 風もなく澄んだ空が広がる朝、 地上付近に漂った冷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神々しい山々

冷え込んでキリッと晴れた朝。 山の美しさに誘われて外に出てみると、 鼻の奥が凍るくらいのシバれ具合。 こんな朝は空気が澄み切って、 山々もいつも以上に綺麗に見えます。 アイヌ語で「カムイミンタラ=神々の遊ぶ庭」と呼ばれる大雪山系の山々。 朝焼けに映える姿が、より一層神々しく見えました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪化粧の森

今夏、ファームステイに来ていたKちゃんより、 クリスマスの素敵な贈り物。 窓辺を飾ってくれています。 雪化粧した針葉樹の森。 ここに住んでいると、 すぐそこにこんな素敵な森があるんですよ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

間違いなし!

これも温暖化の影響か・・・? 今年も雪の少ない12月を迎えています。 そういえば、去年も12月の初旬までは雪が少なかった。 今年は「降っては融け、降っては融け」を繰り返し、 結局、来週にはサンタが来ようかというこの時期になっても、 小屋の屋根の雪はこの通り。 いつもなら、12月中には一度雪下ろしをするんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more