麦わらの良い香り

アスパラとトマトの作業や収穫が重なって、
「超」が10個付くくらい、忙しくなってきました。
ブログの更新も停滞気味・・・。

いや、少しでも頑張りたいと思います。


「大地のいぶきアスパラ」という名前で、
農薬や化学肥料を使わないで育てているアスパラ。

その一部で、今年の収穫を終了しました。
ここはもうとても古い畑で、
アスパラも多分20年以上採っているところです。

だいぶアスパラが出なくなってきた所もありますが、
一部はまだとても元気で、
毎年太いアスパラが出て来てくれるので、
まだアスパラ畑として大切にしています。

ただ、今年はもう十分収穫をしたので、ここで終了。

無農薬で残念ながら草が生い茂っているので、
まずはその草取りから・・・。
コレ、結構気合が要ります(笑)。

002.JPG

ヘルパーさんのPちゃんもよく格闘してくれました。
自分も久しぶりに手にマメが出来ました・・。

で、草が何とかなったら、
肥料を撒いて、その後は防草対策!
我が家の定番は、麦わらとマルチ!
通路部分にマルチを張ったら、
畝部分には麦わらを敷き詰めます。

002.JPG

これが案外大変な作業なのです。
実はちょっと憂鬱・・・。

でも、来年のために少しでも草を抑えられるように頑張らねば。
麦わらの良い香りに包まれながら、
えっちらおっちら、一輪車で麦わらを運びます。

001.JPG

ジャガイモの培土

ジャガイモを植えて半月。

アスパラに気を取られている間に、
芽が随分と出て来ました。

気づけば雑草も大きくなってるぅ~(泣)。

008.JPG

ジャガイモはその根元の土を盛り上げて(培土)あげます。
草もそのついでに退治します。

009.JPG

忙しくなって来ると、
このちょっとした作業がなかなか出来ません・・・。
でも何とか1回目の培土をしました。

草退治のついでに、あと何回か培土していきます。

トマトの収穫が始まりました

トマトの収穫が本格的に始まりました。

003.JPG

まだアスパラも終わってないのに・・・。

当面は「両立」して進めることになります。

さあ、色んな事が重なってきましたよー。
そして、うまくこなさないとすぐにキャパを超えてしまう・・・。

いや、もう超えているか・・・。

でも、アスパラの発送作業はひと段落しました。
何とかトマトが本格化する前に・・・、
と思って、今年は頑張ってお届け作業に専念していました。

今年も沢山の御注文、本当にありがとうございます。
そして、お待たせした皆様、申し訳ございません。
また「大地のいぶきアスパラ」ついては、
未だお待たせしている方もいます。
もう間もなくお届け出来ると思うので、
あともうしばらくお待ち下さいませ。


6月半ばまではアスパラの御注文も受け付けております。
この先はほとんどお待たせすることなくお届け出来ると思いますので、
どうぞ宜しくお願い致します。

ユリのお出まし

ユリの芽が出て来ました。

春から何も動きがなく沈黙を保っていましたが、
いよいよ、お出ましですな。

007.JPG

観賞用ではなく、ユリ根を採取するものです。

これからグングンと伸びて、
7月になれば、自分の胸くらいまでの高さになります。

これから肥培管理をすることになりますが、
今年はちょっとした秘策を検討中。

内緒ですがね・・。

いや、そのうちブログでも報告出来ると思います。

不織布トンネルの中で。

ピュアホワイトが少しずつ大きくなっています。

不織布のトンネルで保温しているものは、
もうこれくらい大きくなりました。

003.JPG

今年は結構風が強く吹く日が多いのですが、
何とか順調に生育してくれているようです。

トウモロコシは我が家で作っている作物の中では
比較的手間がかからないのですが、
それでも色々工夫しながらやってます。
特に風対策!
不織布が飛ばされたり、マルチが破れたり、
そして、トウモロコシ自体が風で倒されたり・・・。

う~ん、書き出すと案外手間がかかっている事に気づきました!

7月末か8月上旬には収穫を迎える予定です。

灼熱地獄に救いの手を!

この日の予想最高気温は、

なんと!30℃!

全国でここが一番暑いのでは?という気温です。

毎年5月にあるんです、こういう日が。

朝晩は1ケタの気温なので、
その温度差が人にも植物にもこたえます・・。


外気温が30℃ということは、
当然、ハウスの中は灼熱地獄・・・。

それを少しでも和らげようと、
今年も早々に遮光(遮熱)シートを出しました。

002.JPG

これによりハウス内に日陰を作り温度上昇を抑えます。

これが意外に効果があって、約5℃くらいは下がるのですよ。

ニョーキッー!

アスパラを採っていると・・、

カゴに何か、いる・・。

003.JPG


と、思ったら、

「エゾハルゼミ」でした。


005.JPG


エゾハルゼミは、夏のセミとは違って、
初夏のこの時期に出て来るセミで、
身体はちょっと小ぶりです。


この時期、森の中で大合唱しているんです。

その鳴き声が独特で、

「ニョーキッー、ニョーキッー、ニョーキッッッッッー」

って聞こえるんです。

何だか、アスパラが伸びるのを応援してくれてるみたい(笑)

ミニトマトが赤くなりました

ミニトマトがまるで宝石のように赤くなりました。

001.JPG

まずは1つ、色付いて来て、
そして次から次へと。

もうだいぶ赤くなりましたよ。

でも、最初の1つは家族みんなで収穫するので、
大切にとってあります。

山ぶどう

「山ぶどう」が芽吹いてきました。

001.JPG


畑の脇の石山に自生している「山ぶどう」で、
どんどん範囲が広がっています。

この写真はほんの一部。

002.JPG

秋には酸っぱいぶどうの実が成って、
それをジャムにするのです。

新緑の林

新緑が綺麗な林・・・。

001.JPG

と、思いきや何か違う・・・。


この林の正体は・・・、

アスパラです。

アスパラの苗です。

今年、少しだけですが植えようと思っています。
で、準備はしていたのですが、
種まきがだいぶ遅くなってしまって、
今、まだこの大きさです。

でも何とか今年植えたいと思います。

この小さな苗が、
3年後にはあの立派なアスパラに育つんだから、
何とも不思議ですねー。

音の正体は・・・?

少し前のことですが、
家の薪ストーブの煙突の中から
家族のみんなが

「何か音がする~」


音を聞くと、どうやら鳥が煙突の中に入って出られないようです。

どうしようか・・・。

鳥が自分で飛んで出る事は出来ないみたいで・・・。

で、ストーブと煙突の繋ぎ目を開けて中を見てみると、
何もいない・・・。

003.JPG

もう死んじゃったのかな?
でも、このままストーブに点火する訳にもいかないし・・・。

と、しばらく様子を見ていると、
開けた繋ぎ目から

バタバタバタ

と飛んで出て来ました。

真っ黒になったスズメ!

家の中をしばらく飛んでいましたが、
すぐに窓からうまく出て行きました。

あーよかった・・。
無事で。

スズメちゃん、もう煙突の中には入らないでね。

しかし、煙突の中を通るとホント真っ黒!

サンタさん、やはり煙突から入るというのは無理ですよ・・。


アスパラの収穫がピークです!

アスパラの収穫は早朝から朝10時くらいまで。

008.JPG

アスパラは何といっても鮮度が命!

日差しで暖かくなる前に採ることが、
鮮度にとっては大切です。

朝はトマトの仕事や生活の事もあるので、
合間の時間を狙ってアスパラ畑に通います。


今はまさに収穫のピーク!

ヘルパーのPちゃんと3人で、
腰が砕けそうになりながら頑張っています。

010.JPG

ご注文を頂いている皆様、
順番に発送しておりますので、
今しばらくお待ち下さいませ。

夕暮れの時間

天ちゃんとお散歩。

008.JPG

夕暮れの静かな時間を
天ちゃんと共有できる貴重な時間です。

深呼吸しながら頭を整理する。

焦る気持ちも、
「なんとかなるさ」とどこかへ消えていきます。

日中は忙しくて目に入らない山々の姿も、
特別美しく見えます。

こういう時間も必要ですね。

005.JPG

種イモ播き

トマトやアスパラ、ピュアホワイトなどの作業に追われ、
放ったらかしになっていたジャガイモ。

ようやく植えることが出来ました。

008.JPG

我が家にとっては冬の大切な食糧です。

昨年のジャガイモも、
畑で埋けてあったので、まだまだあります。


今年は6種類の種イモを播きました。

昨年は豊作だったんだけど、
今年はどうかな~?

っていうか、
イモって「播く(まく)」で合ってるのかな~?
ここら辺では播くって言ってるような気が・・・。

森の木の下で

庭のちょっとした森の樹の下で、
ひっそりとエゾエンゴサクの花が咲いています。

022.JPG

森の中でココだけが浮き上がって見えるくらい綺麗です。

この淡い紫色の花と繊細な花びらが
とても可愛いですね。

今だけのお楽しみです。

耐えるんだ、苗達!

アスパラの収穫も始まり、
あれもこれも、と忙しくなってきましたが、
ピュアホワイトの作業も進めなくては・・・。

ピュアホワイトの作業って、
いつも寒いんだよなぁ。

雪が降ったり風吹く中とか・・・。

この日は育苗していた苗の定植。

008.JPG

風が強くて、植える人も凍えるくらい・・。
苗が寒くて可愛そう・・・。
すぐにトンネルにして不織布を掛けてあげました。

013.JPG

寒くても頑張るんだよぉぉ・・。

さくらんぼの花

ようやく桜が咲いた、かと思いきや、
続いて「さくらんぼ」の花が満開です。

003.JPG

花と一緒に葉っぱも伸びて、
白い花と緑の葉っぱのコントラストが、
絶妙な爽やかさを演出してくれています。

過ごしやすい陽気に包まれ、
本当に気持ちの良い季節です。

アスパラの収穫が始まりました

晴れて暖かい日が続いています。

そして、とうとうアスパラの収穫が始まりました。
いや、始まってしまいました・・・。

アスパラ農家にとっては、
嬉しくもあり・・・、
その大変さ故、辛くもあり・・・。

でも、お待ち頂いている皆様のために頑張りますよ~。

012.JPG

青空の下、アスパラを採れるのはとても幸せな事です。
今年もアスパラ達が頑張って、
本当に沢山の芽を出してくれています。
すぐにでも収穫がピークを迎えそうです。

そして、収穫をお祝いして早速頂いてみます。
まずはアスパラの天ぷら~カレー塩~。

015.JPG

自分で言うのも何ですが・・・、
なんと!めちゃ美味しいです!

今年は、味の濃さがいつもよりすごい!
アスパラらしさが存分に詰まっています。
昨年の夏の天候が良かった事も影響しているのでしょう。

良かったです・・・。
今年も自信を持って皆さんにお届け出来ます。

ただ、申し訳ございませんが、
「大地のいぶきアスパラ」は数量に達したため、
完売とさせていただきました。

御検討をして下さっていた皆様、大変申し訳ございません。

「グリーンアスパラガス」は引き続きご予約を承っておりますので、
どうぞ宜しくお願い致します。
御注文はホームページから。
(やまびこ農園ホームページ →http://yamabiko-farm.com

変身!育苗ハウス!

最後のトマト達が育苗ハウスから居なくなって、
育苗ハウスが随分と寂しくなりました。

004.JPG

大半の苗がなくなり、
残ったのはミニトマトやミディトマト達と、
パプリカやビーマン、ナス、

003.JPG

キュウリやズッキーニ、レタスなどです。

002.JPG

このあと、育苗ハウスはこの子達のベッドに変身するのです。


全部の苗を一旦外に出して、
育苗仕様になっていた物を全部撤去し、
耕してベッドを作ります。

006.JPG

そこに残った苗達を植えてお引越しはおしまい。
今年の育苗も、一応終了です。

実はまだ続くんですけどね~。

そう簡単には終わらない・・。
よくあるドラマの展開みたい・・・。

続きはまた今度~。