嵐の前の…

よくよく見てみると、結構トマトがなってる…。

画像

















一番下の段は葉っぱで隠れているけど、葉っぱをめくってみると、ホラ…。

画像




















一気に採れ出すとヤバイですね。
今は嵐の前の静けさです。

灼熱地獄

強烈な暖気により、北海道が灼熱大国になっています。

5月に39度を越えるなんてありえないっ!

美瑛もここ2日は34度越え。

ハウスの中も煮えきっているので、
遮光ネットを張って暖気が過ぎ去るのを待っています。
画像

極太ちゃん

極太サイズのアスパラ発見!
今期最大!

画像





















隣のと比べると太さの違いが分かるのですが・・・、
写真ではイマイチ伝わらない・・・。

隣のが2Lサイズくらいのものなんですが・・・。

サイズで言うなら、きっと5L⁉

画像






















自分の手も結構大きい方だと思うのですが・・・。

ここまで太いとちょっと気持ち悪いです。

アスパラ畑にも・・・こびとが!

アスパラのご注文を頂いた方、ありがとうございます。

大変お待たせ致しますが、順番に発送しておりますので少々お待ち下さい。


季節外れの陽気とアスパラの芽が出るのがちょうど重なって、
ここ数日は「わんさか」とアスパラが出てきています。

中腰で採るので腰が痛いのですが、
芽が出ないのも困るので、
これも嬉しい痛みという事なのでしょうか。

そんな中、アスパラ畑にも「お手伝いこびと」が・・・。

画像























農作業なんでもやりたい女子、の3女です。
一丁前にアスパラ鎌を持って、せっせと収穫してくれます。
ほとんど何も教えなくても、この通り。
しかも結構速い!

「どう?」って聞いたら、
「楽しい!」ですって。

こりゃあ、本格的に助かります。

アスパラのご注文は、ホームページからどうぞ!

やまびこ農園のホームページ→ http://yamabiko-farm.com/

もしや、豊作?

春らしい気持ちの良い日が続いています。

エゾヤマザクラにつづいて、サクランボの花が咲き乱れています。

サクランボの花は、葉の芽吹きと同時に咲くので、
花の白と葉の緑色のコントラストがとても綺麗です。

例年、このサクランボの花が咲く時期に冷え込むことが多いのですが、
今年は暖かい日が続いていて、
これはもしや夏にサクランボの大豊作が待っているかも⁉

今から楽しみですねー。
画像

アスパラ発送致します

いよいよアスパラが伸びて来ました。

画像
















毎日0℃近くまで下がっていた夜温も、
この先は比較的高くなりそうで、
いよいよ令和元年、アスパラシーズン突入です。

大雪山系の山々を見て育ったアスパラ!

是非、ご賞味下さいませ。

アスパラの御注文受付については、
やまびこ農園のホームページをご覧ください。

ホームページはこちら → http://yamabiko-farm.com/


(こんな感じで収穫します)
画像

お花見〓

先日、桜前線が北海道の根室や稚内に到達し、今年の桜の希望も全国に行き渡りました。

そして、我が家のエゾヤマザクラもようやく開花!

就農した記念に植えたエゾヤマザクラ。

一昨年、初めて最初の一輪が開花。
そして今年は沢山の蕾をつけてくれました。

画像




















数えると、今日で10個開花!
まだまだ2分咲きって感じですが、待ちに待った桜…。
日曜日なので、みんなでお花見をしました。
でも寒いので我が家のリビングから〜。

画像




















長女がお土産で買って来てくれた「サクラまんじゅう」で一服です〜。

お手伝い小人

先日、今年最後のトマト定植が終わりました。

今年も9棟、約8,000本のトマトとの闘いが始まりました。

その定植を3女が手伝ってくれました。

画像






















農作業好きの3女ですが、トマトの定植は初めて。
GWも放ったらかしで暇を持て余してるので、
ちょうどいい運動かも?知れませんが、
季節外れに暑い日で、さすがに疲れたみたいです。

それでも、根気強く植え続ける姿、
親ながらに少し感動しました。

どうやら3女は農作業が向いているようです。

ウサギ天国

度々、ウサギの話題で申し訳ないのですが、
最近、エゾユキウサギの出没が凄いのです!!

我が家の周りを常時ウロウロ・・・。
隣の麦畑でもウロウロ・・・。

草を食べたり、
何羽かが追いかけあいっこしたり、
人間が近くにいても大して気にすることもなくやりたい放題。

見かける頻度はこんな感じです。

まず、パッと畑を見渡すと、大体どこかにいる~。
ハウスの角で、出合い頭にご対面する~。
よく見かける辺りに行くと、1羽どころか3羽ほどいる~。

まあ、こんな感じです。

とにかく、この辺り一帯がウサギ天国になっているのは間違いありません。

可愛いから飽きませんけど~、
見ていると仕事になりませーん。

画像

ピュアホワイトを植えました

4月中旬にタネを撒いた白いとうもろこしの「ピュアホワイト」。
今日、ハウスに定植しました。

画像



















今年農園をお手伝いして下さるKさんと一緒です。
Kさんは山好き畑好きということで、
色々話を聞いていてもとても面白い方です。
動きも軽やか~。

GWで暇を持て余している3女も少し手伝ってくれました。

画像



















3女は本当に農作業が好きみたいです。
最近、本気で作業を手伝ってくれます。
助かりますよ~。

画像

すばしっこいお客様

始まりましたね、新時代。

「令和」でも、美瑛やまびこ農園をどうぞ宜しくお願いします。


ここ最近、畑の周りにうーちゃんがよく現れてくれます。

エゾユキウサギのうーちゃん。

画像
















うちの周りの畑に草を食べにきているみたいです。
敏感なので、近づくと警戒して逃げてしまうのですが、
しばらくするとまたやって来ます。

みなさんが想像するいわゆるウサギよりかなり大きく、
勝手に想像しますが、きっと3倍くらいデカいと思って下さい。
そしてムキムキ・・・。
どうですか?ちょっとイメージが湧きましたでしょうか?
でも、可愛らしさもまた3倍なのです。

そのうーちゃん。
近くの雑木林が住処なのか、
時々、林に向けて一目散に逃げて行きます。
その速さたるや、凄まじ過ぎて目を見張るほどです。
200mくらい離れている林まで、およそ10秒くらい。

ということは、
ウサイン・ボルトの倍くらいのスピードってことでしょうか。
とある情報では、
エゾユキウサギの走るスピードは、
日本の哺乳類で最速らしいです。

さすが、うーちゃん。
これからもいっぱい遊びに来てね。

時代の区切り

「平成最後の日」
と言っても、大して何も変わらないですね。

当日になると、何か特別な感情が出てくるかとも思って、
ちょっと期待していたのですが、
特に焦る気持ちもなく、平穏に一日が過ぎました。

でも、時代の区切りが一応訪れるようですね。



「平成という時代は自分にとってどうだったか」

昭和50年代生まれの自分にとっては、
昭和生まれ平成育ちということで、
平成という時代は人生の中で大きな部分を占めるハズです。

色々考えて、色々あった人生。

「激動といえば激動」
「平穏といえば平穏」

性格上、過去への後悔がほとんどない自分にとっては、
平成という時代の中で、
色んな方と出会い育ててもらった結果、
今の自分がいることへの感謝の気持ちが一番かなと思いました。

というわけで、言葉にすると
「ありがとう、平成」

何だかありきたりになってしまいますが、
結局、正直、これが一番しっくりきます。

ありがとう、平成!

良い時代でした。


丘のまちでした

仕事の合間に思いがけずに通った「丘の道」。

丘のまち 美瑛 らしい綺麗な景色が続いていました。

そういえば、ここは丘のまちだった!

画像















自分が美瑛の中でも平らな所に住んでいるので、
丘の美しさをつい忘れてしまっています。

どこまでも続く丘の風景、見ていて飽きませんね。

奥に見える残雪の芦別岳・夕張岳も良い形してます。

北へ

「今年はハクチョウ多いよねー?」
これは、3月頃からここらでよく聞かれた言葉。

今年はなぜか北へ渡って行くハクチョウの数が多いのです。

いや、でもそんな急にハクチョウの数が増える訳ではないと想像できるので、
正確には、今年はハクチョウがこの辺をよく通っている、という事だと思います。

ハクチョウは春になると日本からシベリア方面に向けて旅立ちます。
その際、湖沼や川を見つけては休みながら北上します。
ここらでは、雪融けの田んぼなどでよく一休みしているハクチョウの一団を見ます。
今年は近くにその通り道があったんでしょうね。
V字飛行するハクチョウ達の姿を本当によく見ました。
その姿は本当に格好良い!
命を繋ぐためとは言え、本当によくやるなと感心します。

そして今日、今年最大の集団が・・・。
その数、もしかしたら100羽以上!
通常、20羽もいればV字飛行は結構見ごたえがあるので、
100羽ともなれば圧巻で、つい見とれてしまいました。

ハクチョウは千島列島や樺太を通って、
3,000キロから4,000キロも離れたシベリアの地まで旅をするそうです。
それもたった2週間ほどで・・・。
そのスピード、すごいですね!
見かけたハクチョウ達も、無事に安息の地にたどり着いて欲しいな。

(小さくて見えないがこの中にV字飛行する集団が!)
画像

明日につながる夕映え

世間を騒がす前代未聞の10連休も、我が家には全く関係なし。

日々淡々と作業をこなすのみ。

しかし、今年のGWは寒いスタートになりました。
いつもより早く撒いたピュアホワイトも凍えていることでしょう。
不織布をかけてありますが、さてちゃんと芽が出てくれるでしょうか・・・。

画像



















ここ最近は、最後に植えるトマトの畑の準備に忙しくしていました。
トマトのベッド作りも、今日最後の9棟目が完成し、
春の定植シーズンも終わりを迎えようとしています。
あとは、美味しくなるよう細心の心配りでトマトのお世話を頑張ります。

画像



















クタクタになった夕方、
久しぶりに綺麗な夕日が空を彩ってくれました。

うーちゃんの花も赤みを帯びて一段と映え、
何だか疲れも吹っ飛ぶ夕方のひと時でした。

画像

ユキゲユリ

雪が融けて間もないこの時期、
我が家の庭を彩るのはこの「うーちゃんの花」。

画像















以前飼っていたエゾユキウサギのうーちゃんが、
弱って御飯を食べられなくなった時にも、
このうーちゃんの花だけは食べることが出来た、
我が家ではまさに奇跡の花がコレ。

これは実は「チオノドクサ」というらしいです。
和名が「ユキゲユリ」。

雪解百合と書いてユキゲユリ。

まさに、雪解け時期に咲く寒さに強い百合ということらしいです。

小さくて白と紫のコントラストが何とも言えず可愛らしい花ですが、
我が家ではうーちゃんの事を思い出す、とても大切な花です。

そういえば、ここ最近、庭でエゾユキウサギをよく見かけます。
つい先日までは真っ白な冬毛を身にまとっていたのですが、
最近は茶色の夏毛がまだら模様に増えてきました。

何だかうーちゃんが会いに来てくれているような気がします。

山の春

晴れた朝、寝室から見る十勝岳連峰の山々が、
あまりにも白く眩しくて、まさに「白銀色」。

画像

















それも、ここ最近の春の陽気で、
山肌には岩やハイマツなどの黒い色が少しずつ見えてきました。

北国の山々にも春が訪れてきているようです。

画像

アスパラ殻焼き

風の強い春の天気。
その合間を狙って、アスパラの殻焼き。

今年もいよいよアスパラ作業のはじまりです。

画像















昨年伸びたアスパラの茎を燃やして、
新たな芽が出てくるのを待ちます。

今年も5月中旬くらいから芽が出てくるでしょうか。

あの甘く優しいアスパラの味、今から楽しみです。

アカゲラ

春作業に忙しく、またまた更新が滞ってしまった・・・。

一進一退の今春も、ここに来て一気に初夏へ。

今年も我が家に集う野鳥たちが、
春らしさをさらに演出してくれています。

キツツキの仲間「アカゲラ」。

今年はドラミングのイタズラも、ややおとなしめなので助かってます。

(庭のカエデとアカゲラ)
画像