白き頂を見て想う

3月に入り、十勝をはじめ大雪などの山々が姿を見せる日が多くなってきました。

画像









我が家からは、正面に富良野からオプタテまでの十勝岳連峰、
そして、左に目を移すとトムラウシ、白雲、旭などの名峰がずらりと並び、
一番端は当麻、安足間などの大雪の端の山々まで綺麗に見えます。
この時期は急峻な崖を除いて全て真っ白。
本当に綺麗な白銀の世界が広がっています。

やはり1月、2月より3月の天気は安定している。

寒気が弱まり冬型が続かなくなるこの時期が、
寒気に弱い大雪・十勝に登る絶好の機会なんだろうと思います。
雪の量や質はまだまだ良いし。

そんな事を考えながらハウスでのお仕事。
山に行きたい思いもあるけど、
このトマト達を何とか良いものにしたいという気持ちが勝ってるかな。
この上ない場所で、こうやって農作業が出来ることが本当に嬉しいです。
トマト達もこの景色を見て育ったら、そりゃもううまいに違いない。
山バカは勝手にそう納得して作業をしています。

今年の苗は今のところ順調です。
小さいトラブルはちょこちょこありますが、
苗の状態は良い感じです。

画像















白き頂きを見て気が引き締まる想いで頑張ってます。

この記事へのコメント

なおぷ
2012年03月16日 16:00
山好きの言葉だね☆普通の私だって、松本から見えるアルプスを眺めると心が落ち着くものね(笑)
Gぽん
2012年03月17日 13:03
なおぷさん

松本からの景色もすごいよね。きっと山に圧倒されて感動を覚えるんやね。この季節の我が家からの眺めもすごいよ。見においで。
ごん
2012年03月19日 01:36
住んでいる場所で、白い山々が見えるのはとても贅沢な事なんでしょうね。

春から横浜に引っ越しますが、どうなる事やらです。

でも、頭の中に今見ているこの山々を思い浮かべながら、今は研究に没頭したいな、ってごりぽんさんのように言えるように頑張ろうと思います。そのうちお邪魔いたします!遠慮なく!
Gぽん
2012年03月20日 06:26
ごんさん

ホンマに贅沢やわ。登る機会が少ないのが難点やけど・・。そちらもいよいよ決心の時ですな。良い場所で良い仲間に囲まれた生活だっただけに「名残惜しい」なんてどころじゃないだろうけど、これも一歩前進!新天地横浜で新たに頑張ってね。って、我々もabiskoからの熱い便りが見れなくなるのはとても残念です・・・。
横浜からも白い山は見えるよ!日本一の富士山!
これがまた冬型の関東晴れの日には綺麗なんだよね。