新しく農業を始めること

美瑛には毎年、我々と同じように新規就農を志して来られる方が沢山います。
縁があってそのような方々とお話する機会も多くあります。

思い切って仕事を辞めてから考えている人もいますが、
仕事の休みを利用して短期で研修に来ている人が大半です。
自分達がスタートした時もそうでした。

限られた短い時間に色んな方の話を聞いて、
詰め込めるだけ情報を頭に詰め込んで、
少しでも将来の姿を描いてみようと必死だった事を覚えています。


今、自分達に話を聞きに来られた人には、
自分達の気持ちを正直に話すようにしています。
僕らが話す事、その責任は重大です。
話如何によっては、その方の将来を大きく左右しかねないからです。

正直、農業は決して楽ではありません。
自分達もいつどうなるか分からないという危機感を常に持ってやっています。
政策や天候など、手の届かない所の変動が経営に影響することもあります。

でも、計り知れないやりがいを感じている事も事実です。
仕事が面白いと思え、家族と身近に過ごせる暮らし。
色んな方に迷惑や心配を掛けている面もありますが、
自分の人生にとって大切な事と思います。

書くとキリがないですが、
そんな想いをお話するようにしています。

本当は、同じような思いを持って来ているやる気のある人達に、
どんどん仲間になって欲しいんです。

これまで良くして下さった地域や担い手育成機関の方への御礼も込めて、
自分達の経験が少しでも役に立てればと思います。

『北海道経済』という地方紙に、
美瑛町での新規就農育成の取り組みについての記事があり、
その中でも少し体験をお話させていただきました。
ご興味のある方は是非ご覧ください。
『北海道経済 5月号 No.545』。

と言っても買えるのは北海道だけかな?



この記事へのコメント

ごん
2014年04月20日 19:40
農業を始めるものではありませんが、読ませて頂きたいとおもkます。
Gぽん
2014年04月22日 22:08
ごんちゃん

おお、道北在住者は見れるね!立ち読みで良いのでどうぞヨロシク!
しかし、ごんこそ農家が似合う気がするけどなぁ。
ビール会社の姉さん
2014年05月02日 21:51
今でも君の決心を聞いたときのことは忘れられない(T^T)…
Gぽん
2014年05月03日 05:44
あの時は本当にスミマセンでした。話した時に体が震えていたのを覚えています。
お世話になっておきながら違う道に進む自分との葛藤・・・。特にMさんや姉さん、Oさんには大変申し訳なかったと思います。
早く一人前になって認められるようになりたいと思います!
ビール会社の姉さん
2014年05月03日 09:46
Mさんも会社の要人となられ私もまた次の荒波?に飛び込むしかないというくらい会社も激変している それぞれが志持って行くしかないんでしょうね 頑張りすぎずにお互い前向いて行きましょう ああ アスパラ待ち遠しい!