嬉しい嬉しい再会

大学時代の山の部活の1学年上の先輩達が
ニセコに集まるという話を聞きました。
うわー!行きたい!
けれど、私達には毎日収穫があって離れられないのです。

ところが、ずっと会いたかったF川さんがニセコの前に
一家で我が家に来て泊まってくれることになりました。
同じくらいに結婚して、子供たちも同じくらいの年齢で
どんな一家になってるか、楽しみに待ちました。

当日仕事をしていると、レンタカーでやってきました。
お互い「わー、変わらない!」「変わってへんな!」
10年ぶりくらいの再会に、
初めて会うお父さんそっくりなKちゃんと
お母さんそっくりなAちゃんも加わって、本当に嬉しかったです。

とりあえず温泉にでも行ってもらって、
我々はもう一仕事していると、
我が家に車が入ってきた音が。
しばらくすると帰ってしまったようです。
家に先に戻った子供たちが走って戻ってきました。

「突然来たけどいないようなので、行きます
今晩は白金温泉に泊まります。 N美」
ええー!
ずっと会いたかったけど今回は会えないと思っていた先輩のメモです。
温泉のホテルに何度か電話をして来てもらうことになりました。

今日は外で焼き肉をする予定。
我が家の車庫にありえないようなメンバーが集まって
夢の様なひと時でした。
F川さんは香川から家族4人で。
N美さんは沖縄・宮古島からダンナさんを除く家族6人で。
え?そうです。
N美さんは乳飲み子を含む5人の子供たちを一人で連れて来たんです。

それぞれ別の場所で別々の生活をしているけれど、
学生時代にあの濃い時間を共に過ごした関係のおかげで
会うとすぐに昔の通りです。
会って姿を見るだけで、どんな気持ちで生活しているかが見えるようで
会えた事が本当に嬉しかったです。
わざわざここまで来てくれたその思いに感謝、感謝。

我が家とF川家の女の子4人(我が家の長女は少年団の活動で不在)と
N美家の男の子4人に赤ちゃんの女の子1人。
子供達でごった返す部屋で集合写真を撮りました。
この写真、私達の宝物です。
画像

この記事へのコメント

なおぷ
2014年08月16日 19:23
いっぱいいるね~小さいのがいっぱいいる(笑)名古屋の家に泊まりに行ったN美さんだよね、会いに行っただけだったかな、お姉ちゃんのお姉ちゃんみたいな強烈なインパクトだけ残ってる(笑)5人か~、幸せ満点だね
keiko
2014年08月18日 05:20
なおぷ

そうそう、私も泊まりに行ったか遊びに行ったか忘れちゃったけど、そのN美さんだよ。ずっと会いたかったら本当に嬉しかったな。F川さんも娘さんたち含めて会いたいな~って思ってたからほんとに嬉しかった。
N美さん、3,4人目の本当に小さい頃の事は記憶にないって笑ってた。この男子の数見てたら何だか納得だよね。