年に一度の家族登山

秋になり仕事も少し落ち着いてきたので、
毎年恒例の家族登山を計画しました。
今年はもうすぐ5歳になる三女が一人で歩けるコースにしようと思っていました。

そして選んだコースは「雨竜沼湿原」です。
下の南暑寒荘から登り2時間くらいのコース。

当日朝、先にトマトの出荷に行った父ちゃんを拾って雨竜町を目指します。
南暑寒荘で入山届を出していざ出発!
しばらく林道を歩くとつり橋を渡っていよいよ登山道。
何本も小さな沢が横切っていて、運動靴の三女にはなかなか難しい道です。
最初に「白竜の滝」に出会います。
画像




















こんな感じの登山道。
三人娘が抜きつ抜かれつしながら進みます。
画像




















ずっと登りですが三女もしっかり歩いていますよ。
「みっちゃん、お山登り好き」と呪文の様に唱えながら頑張っています。
画像




















途中、こんな木にも出会いました。
画像












「うまの木」だそうです。
「ぱからっぱからっ!」と楽しそう。
この辺りは雪の深い所なので、きっと雪に耐えてこんな形になったんでしょう。

最後に急な登りを頑張ると
傾斜がゆるやかになってきて、湿原から流れるペンケペタン川に出ました。
画像



















緩やかな流れとまばらな木々が絵本の中のせせらぎの様です。

まだ湿原が見えないので疲れてぶーぶー文句を言う子供たちのお尻を叩いて
まだ前に進みます。
画像












とうとう湿原の端に出ました。
前に見えるのは南暑寒岳です。
少し奥にテラスが見えます。
ここからは湿原内の木道の上を歩きます。
今の時期はリンドウが咲いているくらい。
画像




















いよいよ目的地の湿原テラスに到着!
画像












湿原は平らなので少し高いテラスは見晴らしがいい。
ここで少し早目のお昼ご飯です。
のんびりゆっくり食べました。
何組かの人が登ってきます。
ご飯の後、湿原内を少し歩いてみることにしました。
この辺りはクマも出てきているようですが
人との時間の住み分けが出来ていて、今のところトラブルはないと
テラスにいた湿原の調査員の方が言っていました。
画像












気持ちのいい場所です。
陽に照らされても、風に吹かれても心が洗われる様です。
左手前が南暑寒岳、右奥が増毛山塊主峰の暑寒別岳です。
私は学生の時、この雨竜沼湿原を通って南暑寒岳のピークから
向こう側の沢に下り、周辺の群別岳・暑寒別岳に関わる沢登りをしたことがあって
思い出の場所です。
奥の展望台まで行く時間がないので、ここで引き返し。

足が重くなる子供達をなだめすかして下山です。
三女の小さな足では下りに結構時間がかかりました。
最後のつり橋を渡ります。
画像




















最後は楽しくみんなで並んで林道を歩いて無事下山。
ご褒美に帰り道の深川でソフトクリームを買ってもらった子供達でした。
三女は翌日の朝起きると、
「みっちゃん、今日もあのお山行きたい」と言ってぐずっていました。
初めての登山、楽しかったんだね。
穏やかな天気の下、楽しい家族登山になりました。
珍しい湿原の風景、子供達の心に残ってくれるといいな。
画像

この記事へのコメント

ご近所さん
2014年09月19日 21:23
楽しそうで、羨ましいです…

我が家の子供たちとは、遠い昔です。
小さいうちに、沢山思い出作って下さい!!
すぐ居なくなるよ~!!
はるま
2014年09月20日 06:06
うちもこの時期山登りたくなる

Mも自分の足で登れると
自信になるよね

山登りは本当に楽しい(^_^)
今から来年が楽しみ

宮崎のおばちゃん
2014年09月20日 10:20
すご~い。素晴らしい!!何回も、何回も読み返しながらおばちゃんも一緒に歩きましたよ。ニュースで北海道の紅葉、初冠雪を知り厳しい冬がまた…と思っていましたが、素晴らしい時間を過ごしている石原家の皆さんに、会いに行きたくなりました。
keiko
2014年09月22日 21:05
ご近所さん

とうとう三女も5歳になってしまいます・・・。今は、誰がお母ちゃんとお風呂に入るか、お母ちゃんの隣で寝るかで毎日ケンカしてくれていますが、そのうち登山に誘っても来てくれなくなってしまったりするんでしょうか?小さかった長女が4年生だなんて本当にあっと言う間ですね。
家族登山。毎年秋の楽しみです。
keiko
2014年09月22日 21:08
はるまさん

はるまも黒岳登頂おめでとう!がんばったね。
今年はみちが自分で歩けるコースだよってずっと前から言い聞かせていたので、本人も気合い入ってたみたい。そしてすごく楽しかったみたい。よかった。
来年はあきのも参加かな?また背負子貸すからね。
うちももう来年が楽しみだよ。
keiko
2014年09月22日 21:16
宮崎のおばちゃん

7月8月はたくさんのきれいな花が咲いて、登山客もとても多いみたいです。尾瀬ほど広くないと思いますが、この時期は人も多くなくて、より自然に分け入った感じがして北海道らしい山の湿原です。
子供達も疲れてくると大変ですが、楽しそうに登ってくれるとこっちまで嬉しくなります。何でもないおにぎりのお昼ごはんがいつもより美味しくて、来てよかった~と思います。
初冠雪直前の良い天気の日でした。
秋の北海道もいいですよ。来てくださいね。