凛とした朝

朝の忙しい時に部屋から撮った写真。
農機具が転がっているような醜い写真でごめんなさい。

001.JPG

でも、今朝のこの景色は幻想的でした。
数キロ程度の近い範囲に濃い霧が漂い、
でもそのもっと奥にはすっきりとした青空が・・・。

こういう空気は、天気の良い朝によくある感じ。
風もなく澄んだ空が広がる朝、
地上付近に漂った冷気による霧が残り、
昇りゆく太陽に温められた上空の空気はどんどんとなくなっていく・・・。

いわゆる、雲海の雲の境目にいる感じでしょうか。

しばらく見ていると、
この後、やはりすっきりとした青空が空いっぱいに広がりました。
冬には珍しい、快晴の朝です。


こういう日は、凛とした空気に包まれて、
一日がとても爽快な気分になるんですよね。